【無料で見れる】WWDCの開催日決定!今年は劇的進化のiOS14に注目!!

【無料で見れる】WWDCの開催6月22日に決定!!今年は劇的進化のiOS14に大注目!!

【無料で見れる】WWDCの開催日決定!今年は劇的進化のiOS14に注目!!

 

Apple信者
遂にWWDCの開催日が発表されました!!

 

本記事ではAppleから正式に発表されたWWDCの開催と内容について、解説します。

 

【2020年】WWDCの概要について

WWDC 2020

 

Apple信者
今年のWWDCはオンラインで開催されるよ!!
アップルくん
しかも無料で見れるよね!!(ワクワク…)

 

WWDCの開催日が決定

 

例年ですと、サンノゼコンベンションセンターという米国のシリコンバレーにある巨大施設で行われていましたが、今年はCOVID-19(新型コロナウイルス)の影響でオンライン開催が告知されていました。

 

そんな大変な状況の中、Appleは6月22日より、史上初の試みとしてオンラインによるWWDC(世界開発者会議)の開催を昨日発表しました。

 

シリコンバレーとの時差は約14時間(日本は早い)あるので、日本の日付ですと…

 

6月23日です!!

 

時間についてはまだ発表されていないので、続報を待ちましょう!!

 

WWDCの内容

 

具体的なプランについてはわかっていませんが、公式ページの内容から推測すると以下が主な内容として取り上げられます。

 

  1. Swift Student Challenge開催
  2. ソフトウェアプラットフォーム発表

 

Swift Student Challenge開催 

 

SwiftとはAppleが作った、iOS、Mac、Apple TV、Apple Watchのアプリケーションを開発する為のオープンソースなプログラミング言語です。

 

アップルくん
プログラミングって難しいよね…
Apple信者
そういう人には、【Swift Playgrounds】がおすすめ!

 

Swift Playgroundsは、プログラミングの知識不要で始められる、Mac、iPad用のアプリです。ゲーム感覚で実行できるので子供〜大人まで楽しむ事ができます。(公式ページによると、対象は12歳〜112歳とのこと)

 

今回のWWDCではこちらを使ったコンテスト的な要素もあり、優秀作品にはWWDC専用グッズの特典もあるそうです。

 

 

ソフトウェアプラットフォーム発表 

 

ソフトウェアプラットフォームとはハードウェアを動作させる為に必要なOSのことを指しています。今回のWWDCの告知ページの内容を抜粋すると…

 

Appleは、iPhone、iPad、Mac、Apple Watch、Apple TVにより世界のイノベーションを牽引しています。Appleの5つのソフトウェアプラットフォーム――iOS、iPadOS、macOS、watchOS、tvOS――はすべてのApple製品でシームレスな体験を提供するとともに、App Store、Apple Music、Apple Pay、iCloudといった画期的なサービスで人々の可能性を拡げています。

出典:Apple

 

ソフトウェア(iOS、iPadOS、macOS、watchOS、tvOS)についてもしっかり明記されています。

 

アップルくん
元々WWDCってソフトウェア側の発表というイメージが強いですね!

 

以上を踏まえ、更に昨年の結果を考慮すると、新OSが発表されることが期待できます。

 

WWDCの一番の注目ポイント!!

WWDC ios14

例年かなりの話題を集めるWWDCですが、その中でも特に注目すべきポイントがあります。

 

アップルくん
2019年は【iPadOS】だったね!

 

2019年のiPadOSの誕生は、iPad使いの人たちにとってはかなりの朗報(神アップデート)でした。

 

Apple信者
2020年一番の注目は、iOS14です!!

 

iOS14について

 

昨年のiPadOS並の進化が予想されています。その一部がこちら↓↓

iOS14 予想

ホーム画面にウィジェット表示が可能になるかもしれません。

 

Apple信者
他にも、スプリッドビューが使えるようになる噂もあり楽しみですね!

 

こちらは発表が楽しみですね!

 

iOS14のリリース日について

 

WWDCで発表されたからといって、すぐに実装されるわけではいのでご注意ください。

 

アップルくん
そうだよね…
Apple信者
新しいiOSの実装はいつも新型iPhoneの発売と同時だからね!

 

使えるようになるまではもうしばらく掛かりますが、とりあえずは発表を待ちましょう!!

 

iOS14に対応する端末

 

あくまで噂ではありますが、iOS13対応デバイスはサポートされると言われています。

ちなみにiOS対応端末はこちら以下です!!

 

  • Phone SE(第2世代)
  • iPhone 11、iPhone 11 Pro、iPhone 11 Pro Max
  • iPhone XS、iPhone XS Max
  • iPhone XR
  • iPhone X
  • iPhone 8、iPhone 8 Plus
  • iPhone 7、iPhone 7 Plus
  • iPhone 6s、iPhone 6s Plus
  • iPhone 6、iPhone 6 Plus
  • iPhone SE

 

これらの端末をお使いの方は、既にアップデートされていると思いますので気にせずでOKです!!

 

しかしこれ以外の端末のお使いの方は要注意です。最新のOSにアップデートできないとなると、機能面はもちろんですが、セキュリティ面が心配です。

 

Apple信者
サポートの完全終了が一番怖いです!!

 

現在だと、4月に発売されたiPhone第2世代【速報】iPhone SEついに発表!!予約日、スペックも解説します【お得に購入する方法もあり】がおすすめです。

 

一見するとかなり地味に見えますが…

 

2020年スマートフォン界をぶっ壊す!!(価格と性能のバランスが壊れている)

 

とんでもないデバイスなので、こちらが間違いなくおすすめです!!

ぜひこの機会に購入を検討されてはいかがでしょうか?

ちなみに購入するなら楽天リーベイツが圧倒的におすすめです。

 

理由はこちらの記事楽天Rebates(リーベイツ)でApple製品を、お得に購入しよう【方法はとっても簡単】でも解説していますが、楽天リーベイツ経由でApple製品を購入すると楽天ポイントが付きます。

 

アップルくん
Apple Storeってポイント付かないよね…
Apple信者
ポイント好きは登録必須だよ!!

 

話がそれてすみませんm(_ _)m
というわけでこの機会に色々と検討することをおすすめします。

 

ハードウェアの発表の可能性もありです!

2019 WWDC mac pro

(画像はMac Proを紹介するApple CEOのティム・クック氏 WWDC 2019のハイライトシーンより引用)

 

こちらの記事【速報】Appleの新型ヘッドホンとイヤホンの発売日と名称は既に決まっていたので解説します。 2020でも紹介していますが、Appleでは初となる【オーバーヘッドイヤホン】や【新型AirPods】が発表されることが予想されています!

 

アップルくん
こちらも楽しみ!!

 

AppleはiOS13の失敗を挽回するチャンス

 

iOS13は実装当初からバグ・エラーの多発で酷評されました。

この自体を受けて、Appleは社内の開発環境を一新したと言われるほどです。(責任者交代など…)

だからこそ、iOS14では名誉挽回の意味が込めて、大幅な改良を施してくるのでは?と個人的には思っています!!

Apple信者
期待しましょう!!

おわりに

 

早くもゴールデンウィークが終わりを迎えましたね!

ということは…

アップルくん
WWDC開催が近づいている!!
Apple信者
当面はこれを楽しみに、ブログを更新を頑張りたいです!!

 

みなさんもぜひ一緒にWWDCオンラインを一緒に見ましょう!!
ちなみにですが、WWDCを見るにはアプリダウンロード必要になりますので、忘れずに事前に準備しましょう。
以下からダウンロード可能です↓↓

 

 Apple Developer(iPhoneもしくはiPadでアクセスしてください)

 

では今回は以上になります。

ここまで読んでいただきありがとうございました!!

 

【無料で見れる】WWDCの開催日決定!今年は劇的進化のiOS14に注目!!
最新情報をチェックしよう!
>最高の「Apple」製品の情報サイトを目指します

最高の「Apple」製品の情報サイトを目指します

Apple信者の人にも、Apple製品好きの人、そうでない人にとっても日本一のサイトにしたいと思っています。些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望もお待ちしております。

CTR IMG