知らないと損する「USB Type-C」と「Thunderbolt3」の違い【徹底解説】

知らないと損する「USB Type-C」と「Thunderbolt3」の違い【徹底解説】

知らないと損する「USB Type-C」と「Thunderbolt3」の違い【徹底解説】

 

Apple信者
今回はUSBにまつわるお悩みを解決!!
パソコンやスマホを使っていると「USB」という言葉をよく耳にしますよね?

 

アップルくん
USB-Aはわかるけど他は(特にType-C)は区別がわからない…

 

という方も多いのではないでしょうか?

「USB-A」や「USB-B」はコネクタの形(見た目)に特徴があるので、実物を見ればすぐに見分けることが可能かと思います。

 

しかし‥

 

やっかいなのは「USB-C」です!!

 

USB-Cの中にも「数種類のタイプ」があり、これを見た目だけで判断するのは難しい。なぜなら…

コネクタやポートの形状は一緒です。(例えば「Thunderbolt」が良い例です)

 

形は一緒ですが「USB-C」と「Thunderbolt 3」別名が存在するだけに、当然ですが役割が違います。

 

アップルくん
同じ形状なのに??

 

Apple信者
ややこしくなってきたでしょ(笑)

 

結論として「Thunderbolt」は「USB-C」の規格に沿ったケーブルなので、規格上は「USB-C」に属します。しかし、また別な役割を持っているコネクタでもあります。

 

という具合に非常にややこしいです。

 

なので本記事ではまず以下の違いについて‥

 

USBとは??

 

を理解しつつ、その「USB」の中でも特に最近需要がある…

 

  • USB-C
  • Thunderbolt 3

 

この両者の違いを比較していきたいと思います。

 

USBの種類とその違いについて

USBの種類とその違いについて

Photo | Lucian Alexe / Unsplash

 

アップルくん
USBって何っだっけ?

 

と聞かれて明確に答えられる人は世の中では少ないのでは?と思います。
とはいえ、PCやスマホを使う時には「100%」登場するので違いは、はっきりさせておきたいところ。
ということでこちらの項目では、まず「USB」の種類について簡単におさらいしましょう!!

USBについて

 

USBとは「Universal Serial Bus」(ユニバーサル・シリアル・バス)という規格の頭文字をとった単語になります。

 

主にパソコンが普及し始めて、煩雑になりがちであった「周辺機器」と「ケーブル接続」を統一するために誕生した規格です。

 

アップルくん
でもなぜ「USBコネクタ」を一つに統一しなかったの?

 

こういった疑問をお持ちの方もいるかと思います。

もちろん全てを統一できたらそれが理想です。

とはいえ、全ての機器で同じサイズのコネクタを実装するのは不可能です。本体サイズが小さければコネクタのサイズも小さくしなければなりません(例:コンパクトデジタルカメラ、スマホ)

 

その為、USBのコネクタの種類はどんどん増えていきました。

 

種類については次項で解説しますが、今の世の中では無数にあるデジタル機器を、ほんの「数種類」のケーブルで接続できる、恩恵は非常に大きいです。

USBの種類

 

USB規格で現在主に使われているコネクタは、以下の6種類です。

 

  1. USB Type-A(誰しも一度は見たことあるはず。長方形の形をしています。)
  2. USB Type-B(プリンタでよく使われているコネクタです。)
  3. USB Type-C(USBコネクタの最新規格。Thunderboltはここに属します。)
  4. Mini-USB Type-B(デジタルカメラで使われる、USBのミニバージョン)
  5. Micro USB2.0 Type-B(Miniより小型。アンドロイド端末では主流のコネクタ。)
  6. Micro USB3.0 Type-B(⑤のバージョンアップ。2.0とは形状が変わるので注意!!)

 

ざっくりとですが一覧にするとこのようになります。

 

繰り返しになりますが今回はこの中で、赤マーカーを引いている「USB-C」を取り上げます。それ以外のコネクタについては今回は触れませんm(_ _)m

もし他のコネクタの詳細を知りたい場合はこちらのエレコム製品購入ガイド【USBとは?USBとUSBメモリの基礎知識】をご覧くだいさい。

 

【USB規格】と【USB-C】と【Thunderbolt 3】について

【USB規格】と【USB-C】と【Thunderbolt 3】について

Photo | mohamed Hassan / Pixabay

 

ここから本記事のメインテーマである両者の「特徴」と「違い」について解説したいと思います。

冒頭でも触れましたが、両者はUSBコネクタの規格で言うと一緒というよりかは…

 

「USB-C規格を利用して作られたコネクタが【Thunderbolt 3】」というイメージです。

 

アップルくん
ううっ…ややこしいなー

 

という方も安心してください。ここからもうちょい深堀りしていきます。

 

「USB規格」と「USBのコネクタ」

 

「USBの規格」と「USBのコネクタの規格(形状)」は全くの別物です。

 

例えば…

 

現在の「USB規格」の主流は「USB3.1」となります。また最新の規格だと「USB3.2」もあります。

そして古い規格である「USB2.0」のUSB-Cコネクタも存在します。

 

アップルくん
ん?「USB-C」のコネクタは最新の規格なのに、なぜ古い規格の「2.0」もあるの?

 

Apple信者
良いところに気づいたね!!USB-Cは「コネクタ」の形状を指してるだけ!!
アップルくん
ということは、USBの規格とUSB-Cは全く別なんだ!?

という関係が成り立ちます。

もう一度おさらいすると…

 

〜 USBの違い 〜

USB規格 → USB1.0、USB2.0、USB3.0…

USBコネクタ → USB-A、USB-B、USB-C…

 

ちょっと複雑かもですが、根本的なことなのでぜひ覚えておきたいところですね!

こちらの違いが理解できれば、USB-CとThunderboltの違いがより、理解しやすくなるかと思います。

 

USB-Cについて

USB Type-c ケーブル

Photo | Apple

 

画像のケーブルが「USB-C」コネクタを採用したケーブルになります。

ここ最近USB-Cが続々と採用されているの最大の理由としては…

 

最新のUSB規格(USB3.1)に対応できるコネクタだから!!

 

その他にも幾つかメリットはあります。

 

  1. 超高速データ転送が可能。
  2. USB Power Delivery対応
  3. オルタネートモードでHDMIも出力可能

 

こちらの3点のメリットについてもう少しだけ掘り下げてみると…

 

① 超高速通信が可能

 

USB2.0の約20倍の転送速度。

あくまでも理論値ではありますが…

 

  • USB2.0 → 480Mbps
  • USB3.1 → 10Gbps(上位規格によっては40Gbps)

 

bpsとは?

1秒間に送れるビット数を指す。またビットとはコンピューターが扱うデータのこと。
480Mbpsは1秒間に480,000,000ビットのデータを送る。

 

例えば10Gbpsくらいのスピードだと、1GBのデータを約1秒で転送できます。

 

アップルくん
USB3.1すごすぎ‥

 

 ② USB Power Delivery対応

 

こちらが最大のメリットと言っても過言ではないでしょう!!
例えば古いパソコンを思い出してみてください(最近のパソコンでもあるかな?)恐らくそのメーカー専用のコネクタを使用したACアダプタを使っていたと思います。

 

ACアダプタ
Photo | 272447 / Pixabay

 

これって今考えてみるとかなりまどろっこしいですよね。パソコンを購入する度に増えていき、独自設計なので他のパソコンへの流用が効かなかったり…

 

こういたった問題を解決したのが「USB-C Power Delivery」というケーブルになります。

 

こちらに対応したデバイスであれば、別途ACアダプタは必要になりますが、USB-Cケーブル一本でどのデバイスにも充電可能です。

 

アップルくん
持ち歩く時はケーブル少ないほうが楽だよね!!

 

その他の特徴としては、最大で100Wの出力に対応したことによりデバイスへの急速充電が可能となりました。

 

これによりノートパソコンやディスプレイといった大きな電力を必要するデバイスへの電力供給が可能となりました!!

 

USB Power Deliveryにはこういったメリットがあります。

 

 ③ オルタネートモードでHDMI「出力可能」

 

実はこちらには赤マーカーを引いてましたがお気づきでしょうか?

 

単に重要だからではありません。

 

こちらが本日のメインテーマでもある…

 

アップルくん
引っ張るねーww

 

Thunderbolt 3

 

だからです!!

 

先程上げたメリットの要素(上位規格)を満たしているのが「Thunderbolt 3」という規格になります。
これで「Thunderbolt 3」が「USB-C規格で作られたコネクタ」かつ「USB規格3.1」に乗っ取り作られていることが分かりますね!
続いては「Thunderbolt 3」についてちょっと詳しく見ていきましょう!!

Thunderbolt 3について

Thunderbolt3

Photo | Apple

 

Thunderbolt 3」は「Apple」と「Intel」が共同開発したケーブルです。

 

アップルくん
さっきとコネクタの形が一緒だね!!

 

Apple信者
ぱっと見では分からないほど一緒だね!!

 

それもそのはず!!

繰り返しになりますが「Thunderbolt 3」のコネクタはUSB-C規格に基づいて作られています。

そしてUSB規格でいう「USB3.1」になります。

 

「USB-C3.1」のコネクタとの違いは、データの「転送速度」です。

 

比較すると…

 

  • USB-C3.1 → 10Gbps
  • Thunderbolt3 → 40Gbps

 

その差はなんと「約4倍」ほど。こういった違いがあります。

 

他にも違いがあるとすると、最大6Kまでのディスプレイに主力するケーブルとしても使えます。

あとは、こちらの画像のようにコネクタ部分に「Thunderbolt(雷)」のロゴがプリントされていること。

 

Thunderbolt

Photo | Apple

 

そしてこれまでの画像も見ていて感の良い人なら気づくかもですが…

 

ケーブルの長さも関係あります。

「Thunderbolt 3」の特性を最大限に活かすには50cm以内とされています!!

 

アップルくん
あれ?でもApple Storeで販売しているのは、0.8m(80cm)だけど??

 

Apple信者
いいところに気づいたね!!実はここにもケーブル特性の違いがあるんだ!!

 

「Apple」が販売しているとされているのは(公式には発表されていない)「アクティブケーブル」というタイプのケーブルになります。それ以外は「パッシブケーブル」といいます。
それぞれの違いをまとめると以下のようになります。

 

  • データ転送に特化したケーブル
  • ケーブル長による、データ転送速度の低下はなし(最大40Gbps)
  • 映像出力は不可
  • 価格はパッシブケーブルより高め

 

  • 50cm以下だと、データ転送速度が最大40Gbps
  • 50cm以上だと、データ転送速度が最大20Gbpsまで低下
  • 長さに関係なく、映像出力は可能

 

つまり、「Thunderbolt 3」のケーブルを購入する時は、こういった点に注意する必要があります。

 

まとめ【ケーブル購入時の注意点】

 

最後にこれまでの経緯を振り返り簡潔にですが、「USB-Cケーブル」又は「Thunderbolt 3」購入する時の状況で‥

 

Apple信者
これだけは注意して!!
という要点のみお伝えしたいと思います。

 

まずはUSB-Cケーブルを購入する時の注意点としては…

  • USB-Cはコネクタの最新規格とはいえ、USB規格では「2.0バージョン(旧)」という混在している
  • ケーブルの種類によっては、「PowerDelivery」に対応していない

 

続いて「Thunderbolt 3」ケーブルを購入する時の注意点としては…

  • ケーブルの長さに気をつける
  • 「アクティブケーブル」と「パッシブケーブル」がある(アクティブケーブルは映像出力不可)

 

このあたりに注意すれば、

 

アップルくん
せっかく買ったのに使えないよ…

 

という事態はさけられると思います!!

 

ちなみにPCで使用するのであればこちらがおすすめ!!(長さは環境に応じて選択しましょう!)

「USB-C3.1」でPD(PowerDelivery)対応です。USB規格認証品なのでちょい高めのお値段3,000円ほどです。(安心の高品質なので認証品をおすすめします)

 

スマホ充電のみとかであれば「USB2.0」で安めの製品もありです(お値段は700円ほどです)

 

Thunderbolt 3でデータ転送の速度40Gbpsだとこちら(お値段3,800円くらいです)

 

Thunderbolt 3でデータ転送の速度20Gbpsだとこちら(お値段2,800円くらいで、1,000円安いです)

 

ちなみにApple純正はこちらから(約5,000円ほどします)

詳細は公式サイトへ

Apple製品の購入はAmzonがポイントついてお得!!

 

 

USB-Cケーブル又はThunderbolt 3ケーブルを購入する時はくれぐれもご注意ください。

 

では今回は以上となります。

最後まで読んでいただきありがとうございました!!

 

Apple | Thunderbolt 3
intel | Thunderbolt 3 Technology
ELECOM | USB Type-Cってなに?
アイキャッチ | Gerd AltmannによるPixabayからの画像
知らないと損する「USB Type-C」と「Thunderbolt3」の違い【徹底解説】
最新情報をチェックしよう!
>最高の「Apple」製品の情報サイトを目指します

最高の「Apple」製品の情報サイトを目指します

Apple信者の人にも、Apple製品好きの人、そうでない人にとっても日本一のサイトにしたいと思っています。些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望もお待ちしております。

CTR IMG