Appleの「tvOS14」新機能を徹底解説【注目はHome Kitとアプリ】

Appleの「tvOS14」新機能を徹底解説【注目はHome Kitとアプリ】

Appleの「tvOS14」新機能を徹底解説【注目はHome Kitとアプリ】

 

アップルくん
WWDC解説の続きだよ!!

 

遂に開幕したAppleのWWDC2020!!

 

基調講演は予定通り6月23日2時からスタートしましたが、発表されたのはソフトウェア(OS)のみで、ハードウェアの発表はありませんでした。

 

発表されたソフトウェア(OS)は以下です。

 

 

というわけで当サイトでも、これらの内容について、詳細に迫っていきたいところですが…

 

それぞれを深堀すると、一度にすべてを取り上げることは不可能です。

なので、各OS別に分けて記事を書いてます

 

今回は新しく発表された「tvOS14」について

 

tVOS14

 

正直に言うと僕は…

 

Apple信者
AppleTVは持ってません
アップルくん
Apple信者なのに!?
Apple信者
でも今回のプレゼン動画を見たらめっちゃ欲しくなりました

 

というくらい魅力的な内容だったので、皆さんにもお伝えできればと思います!!

 

 

 本日のテーマ:tvOS14でアップデートされる主な要素

更に充実したコンテンツ【Apple tv+に注目】

  • ミュージック、ゲーム、フィットネスなど
  • AirPlay
  • Apple tv+

進化したHome Kit【Homeアプリがより使いやすく進化】

  • スマートホームの提携が強化
  • Adaptive Lighting(アダプティブライティング)
  • Cameras(カメラ)

 

こちらを紹介していきたいと思います!!

 

更に充実したコンテンツ【Apple tv+に注目】

tVOS14

 

今年のtvOSの進化にも大注目です!!

 

 注目のポイント!!

  • ミュージック、ゲーム、フィットネスなど…
  • AirPlay
  • Appletv+

 

魅了的な話題がたくさんありますので、順番に紹介していきたいと思います。

 

ミュージック、ゲーム、フィットネスなど…

 

ミュージック、ゲーム、フィットネスなど…

 

Appletvには「多種多様」なコンテンツが揃っています。
ミュージックで音楽を楽しんだり、フィットネスで「お家トレーニング」をしたりもできます。

 

アップルくん
「Apple Arcade」でゲームもプレイできるよ!!

 

ミュージック、ゲーム、フィットネスなど…
ミュージック、ゲーム、フィットネスなど…

 

 画像のポイント

左の画像 →

家族・友達間でゲームを共有できて、ユーザーの切り替えも簡単。

右の画像 →

ワイヤレスコントローラーにも対応している(XBoxやプレイステーション

 

Apple信者
ゲームも楽しそう!ここでもAppleならではの連携力も発揮されているよ!

 

PiP(ピクチャー・イン・ピクチャー)

 

ミュージック、ゲーム、フィットネスなど…

 

iOS(iPhone)での対応も発表されましたが、tvOSでも可能となりました。

 

フィットネスしながら、ニュースを見たりと非常に便利な機能です。

 

Apple信者
時間の節約にもなって、一石二鳥で嬉しい

 

ちなみにこちらのサービスはサブスクリプション制となっています!

 

  • Apple Music →  月額980円(今なら3ヶ月無料)
  • Apple Arcade → 月額600円(今なら1ヶ月無料)

 

AirPlay(画面のミラーリング機能)

 

AirPlayはご存知でしょうか?
画面のミラーリング機能のことをApple独自の呼び方で「AirPlay」と呼んでいます。

 

Air Play
Air Play
このようにiPhoneで撮影した動画を、別のディスプレイ(デバイス)へ共有することが可能になります。
4K解像度にも対応しています。

Apple tv+

 

更に充実したコンテンツ【AppleTV+に注目】

 

「Apple tv+」は動画のストリーミングサービスです。

「Hulu」や「NETFLIX」と同じようなイメージで捉えてOK!!

 

こちらについては、「Apple TV」だけではなくその他デバイス*1でもアプリがあるので、再生可能です。

 

*1その他デバイス

  • iPhone
  • iPad
  • Mac
  • AirPlay(デバイスではありませんが、共有して視聴できます)
  • 他メーカのPC

 

なおサブスクリプション制で、月額600円の料金がかかります。

 

しかしAppleは現在トライアルキャンペーンを実施中で、対象のApple製品を購入すると

 

一年間無料で利用できます!!(7,200円分お得になります)

 

 対象のApple製品とは?

  • iPhone
  • iPad
  • iPod touch
  • Apple TV
  • Mac(MacBook)

 

Appleがいつまでこのキャンペーンを続けるかは不明ですが、「Apple tv+」を体験するなら、今がベストタイミングでしょう!!

 

ちなみにApple製品の購入は、意外かもしれませんがAmazonがおすすめです。(ポイントが付きます)

Appleが公式に販売している正規品なので、安心して購入可能です。(Appleの保証もつけられます)

ただしMacのカスタマイズ品を購入するのは不可能。

あとiPhoneも販売していません。

 

以上が、更に充実したコンテンツ【Apple tv+に注目】でした!!

 

進化したHome Kit【Homeアプリがより使いやすく進化】

 

「HomeKit」がアップデートされ、こちらに対応したアクセサリを使えばアプリで「マイホーム」を思うがままにコントロール可能です。

 

そして今回の注目ポイントはこちら↓↓

 

 注目のポイント!!

  • スマートホームの提携が強化
  • Adaptive Lighting(アダプティブライティング)
  • Cameras(カメラ)

 

では順番にご紹介していきたいと思います。

 

スマートホームの提携が強化

 

スマートホームの提携が強化
スマートホームの提携が強化

 

「Home」アプリを駆使すれば、自宅を思うがままにコントロール可能。

しかしそれには「スマート家電」に対応したアクセサリがより必要となります。

 

右の画像をみていただくとわかるかと思いますが、Appleはそのために…

 

  • Amazon
  • Google
  • IKEA(画像に出てくる中では、日本では有名ですよね!)

 

このような企業と「スマートホーム分野」における「相互運用」の提携を新たに結んだようです。

 

「HomeKit」をオープンソース化するとの発表もありました。

 

これにより新たなアクセサリやデバイスとの、互換性がより高くなるでしょう!

ではもうちょっと詳しくみていきましょう!

 

「ホーム」の一例…

 

スマートホームの提携が強化
スマートホームの提携が強化

 

 

 画像のポイント!!

 左の画像 →

スマートアクセサリ(照明)をワンタップで接続可能(初回のみ)

 右の画像 → 

Homeアプリがオートメーション(自動化)を提案してくれます。

これにより「玄関の明かり」「ガレージの扉」も自動化できる。

 

スマートホームの提携が強化

 

Homeアプリを使用した例…

 

スマートホームの提携が強化

 

Homeアプリを開くと、優先度の高いアクセサリ(頻度)が一番上に表示されます。

 

以下の画像はわかりやすく抽出された画像ですが、このように「施錠」や「照明」の状態が一目瞭然。

スマートホームの提携が強化
スマートホームの提携が強化

 

 画像のポイント!!

 左の画像 →

  • 家の鍵 → 解錠されている
  • ガレージ → 扉が開いている
  • 照明 → 点灯している

 

「鍵」と「照明」のアイコンをタップすると…

 

 右の画像 → 

  • 家の鍵 → ロックされた
  • ガレージ → 扉が開いている(タップしてない)
  • 照明 → 消灯した

 

このようにアプリからすべて管理が可能です。

 

アップルくん
これなら「電気消したっけ?」「鍵かけたっけ?」という心配がなくなるね!

 

このようにとても便利な機能ですが、その中でも特に人気のアクセサリが…

 

スマートホームの提携が強化

 

Lights(照明)です。

今回はこちらのコントロール機能もアップデートされましたので、次の項目で詳しくみていきましょう!

 

Adaptive Lighting(アダプティブ・ライティング)

 

Adaptive Lighting(アダプティブライティング)

 

Adaptive lighting(アダプティブ・ライティング)

 

こちらはどういった機能かというと…

 

一日中、自動で照明の色温度を調整してくれる機能です。

例えば、

 

朝はどんな感じ?

暖色の光で照らしてくれ、日中に進むにつれ寒色になります。

 

夜はどう?

ブルーライトを抑えた照明で照らしてくれます。

 

朝〜日中

Adaptive Lighting(アダプティブライティング)

Adaptive Lighting(アダプティブライティング)

 

アップルくん
すごく自然な感じで照らしてくれているね!
Apple信者
自動で調整してくれのは便利だね〜

 

 

Cameras(カメラ)

 

camers

 

iOS14との連携でより強化されたのが、こちらの「Cameras(カメラ)」機能です。

 

その例がこちら…

 

Activity zones(アクティビティ・ゾーン)

 

Activity Zones

 

より具体的に表しているのがこちら…

 

Activity Zones
Activity Zones

 

カメラが反応するエリアが決められていて、通知が来るのは、玄関先に人が現れた時だけです。

 

Face recognition(顔認識)

 

「顔認識」が追加されました。

 

玄関先に人が現れた場合「iPhone」の写真アプリから情報を得て、人物を特定し「Home Pod」が結果を知らせてくれます!

 

Face recognition 顔認識

 

またピクチャ・イン・ピクチャ機能を活かした機能もあり、Apple TVで映像をみることが可能です。

 

Face recognition 顔認識

 

このような便利な機能となっています。

 

tVOS14との組み合わせが最高

 

コントロールセンターを開き、アクセスが可能。

 

tvOS14 コントロールセンター

 

Siriを使えば、裏庭の映像を見せてくれます。

 

 

アップルくん
子供の様子も見れて安心だね!

 

このようにtvOS14には、素晴らしい機能が備わっていて、iOS14との連携させると更に強化されます!!

 

以上が、進化したHome Kit【Homeアプリがより使いやすく進化】でした!!

 

「tVOS14」についてのまとめ

「tVOS14」についてのまとめ

 

以上これらが「tvOS」の強化された機能でした!

 

しかし…

まだまだ紹介しきれていない機能もありますので、気になるかたはぜひ…

 

Apple公式ページ

Apple / YouTubeチャンネル

 

をチェックしてみてください!!

 

最後になりますが、「tvOS14」のプレゼン動画を見た感想としては…

 

Apple信者
tvOSの方向性が垣間見えた!単なるコンテンツの配信に留まらず、Homeアプリとの連携により、家自体をコントロールすることが可能となります!

 

といったところでしょうかね!

 

そして気になるのは、今年発売が噂されている本体の「Apple TV」でしょう!

噂では高クオリティのゲームに対応するために、「A12X」という、超高性能プロセッサーを搭載するともいわれています。

 

Apple信者
こちらもリリースが待ち遠しいところです!!

 

そして、YouTubeでもブログ記事を解説しています!

記事の内容をわかかりやすく解説していますので、もし動画がよければ高評価・チャンネル登録もよろしくお願いしますm(_ _)m

 

では今回は以上となります。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!!

 

NEXT  macOS【Big Sur】…

 

Apple TV(第4世代)32GB

 

Appleの「tvOS14」新機能を徹底解説【注目はHome Kitとアプリ】
最新情報をチェックしよう!
>最高の「Apple」製品の情報サイトを目指します

最高の「Apple」製品の情報サイトを目指します

Apple信者の人にも、Apple製品好きの人、そうでない人にとっても日本一のサイトにしたいと思っています。些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望もお待ちしております。

CTR IMG