【画像あり】Appleは「タッチストリップ」や多機能キーを備えたキーボードを開発中!?

【画像あり】Appleは「タッチストリップ」や多機能キーを備えたキーボードを開発中!?

【画像あり】Appleは「タッチストリップ」や多機能キーを備えたキーボードを開発中!?

 

Apple信者
今回はAppleの特許情報について!!(シリーズ化するかも…)

 

先月末にiPadPro用に「Magic Keyborad」が発売されたばかりですが…

 

USPTOから公開された情報によると、AppleはiPad用に「タッチストリップ」といわれる、新しいキーボードを開発していることが判明しました。

USPTOとは?
米国特許商標庁(特許を及び商標の権利を与える機関です)

 

本記事では、公開された特許情報と画像をもとに、新しいキーボードについて詳しく検証していきたいと思います。

 

あくまでも特許情報なので、実現(販売)されるかは定かではありません。本記事で期待を膨らませつつ発売されるのを、祈りましょう笑

新しい機能を搭載したiPad専用のキーボード誕生!?

Photo | USPTO  新キーボードの構想を示す特許図(両サイドに「タッチストリップ」を搭載)

 

現在Appleから発売されているiPad用のキーボードは2種類あります。それ以外にもI PadOS13.4以降では、外部入力となる「トラックパッド」や「マウス」などの入力にも対応しました。

 

アップルくん
いろんな方法が増えたね!!
Apple信者
今の機能だけでもかなりありがたい!!

 

しかしApple側としては「小型のポータブルデバイス(UXメソッドのサイズでは)どうしても問題は残る」といった趣旨の発言をしています。

 

こういった問題を解決するために…

 

PORTABLE COMPUTING INPUT DEVICES AND METHODS

ポータブルコンピューティングの入力デバイスと方法

 

というタイトルの特許を出願しました。

公開された特許内容を確認すると、従来のキーボードではあまり使用されていないキーに変わる新しい「多機能キー」を置き換えることが記されています。

次からその内容を、画像と共に詳しく見ていきましょう!!

 

新機能を搭載したキーボードの詳細【画像付き】

Photo | USPTO  新キーボードの構想を示す特許図

 

こちらが特許出願した際の画像になります。

① 〜 ⑧の「数字」が振った部分が「新しいキー」(一部を除き)ですが、ぱっと見た感じではわかり辛いと思います。

なので部分ごとに詳しく見ていきましょう!!

 

① タッチストリップ

 

こちらはMacBook Proに搭載されている「Touch Bar」と「Track Pad」を組み合わせたイメージに近いかと!

MacBook Touch Bar

Photo | Apple Touch Barの画像

 

タッチセンサー式になっており、コンテンツ(Webページ)のスクロールできるように細長い形状のトラックパッドになっていることが分かります。

またタッチストリップバーは、特定のジェスチャーを行った場合に通知センターを表示するなどの「アクション」も実行できる機能を持っているそうです。

 

②  【Mission Control】キー

Apple キーボード mission control

Photo | USPTO

 

こちらの画像から推測できるのは「Mission Contorl」機能だと思われます。トラックパッドがついたMacBookでは標準的な機能の一部です。

 

「トラックパッド」が「タッチストリップ」に置き換わることにより、「Mission Contorl」の操作自体が難しくなるとは思いましたが、キー操作で実行できるのも素晴らしい機能ですね。

 

③ 【Emoji】キー(絵文字)

Apple キーボード emoji 絵文字

Photo | USPTO

 

こちらのキーを押すと…

Apple キーボード emoji 絵文字

Photo | USPTO

 

このように画面に絵文字の選択表示が出現します。

 

現在のiPad用のキーボードを使用したことがある方ならご存知かと思いますが、絵文字を入力する時は下記の画像にある「地球」マークを押して、都度切り替えする必要があります↓↓

 

iPad キーボード 絵文字 切り替え

 

Apple信者
確かにSNSで文字と絵文字を切り替えるのは面倒だね…

 

絵文字を使う人にとっては、地味にありがたい機能追加と言えます。

 

④ 【siri】キー

 

こちらについては画像が見当たりませんでしたm(_ _)m

しかし【siri】を呼び出すキーであることは間違いないでしょう!!

 

⑤ 【select】キー(範囲選択)

Apple キーボード select セレクトキー

Photo | USPTO

 

こちらは「iPhone・iPad」をお使いの方にはお馴染みの機能ですね!

トラックパッドを削った分、その機能を「キー」に移行させる為に追加されたと思われます。

 

Apple信者
タッチパネルだと範囲選択が難しかったりしますよね?
アップルくん
そう!思わぬところを選択して…そこじゃないよってね笑

 

という具合に案外、「範囲選択」というのは、物理的なキーのほうが操作しやすかったりしますよね?

 

⑥ 【share】キー(共有)

Apple キーボード share 共有

Photo | USPTO

 

こちらの機能もApple製品をお使いの方であれば説明不要なくらいの機能ですね!

一応ざっくりと説明すると…

 

例えばiPhoneで撮影した画像を、編集アプリで共有したい場合にこちらを使うと、編集アプリが開いて加工ができるといった仕組みです。

 

この機能を「キーボード側でも操作できるようになる」ということですね!

 

⑦ 【記号】キー

Apple キーボード 記号

Photo | USPTO

 

こちらは特に目新しい「キー」ではありませんが、一応ご紹介します。

 

こちらの「キー」を押すと、画像のように「カッコ」の一覧が表示されるという感じでしょうか?こちらの操作のほうが地味に楽ですね…

 

それだけでしたm(_ _)m

 

⑧ 【通知】キー

Apple キーボード 通知 キーPhoto | USPTO  メールの通知を表示

 

こちらのキーで通知を確認したり、通知センターそのものを開くことも可能になるようです。

 

またこの「キー」(これまで紹介したキーを含める)には、キーの押し加減によって操作を変更することが可能なようです。

 

Apple キーボード 接触の強さ intensity of contact

Photo | USPTO

 

Apple信者
画像の左側にある「メーター」がその加減を表示していますね!

「intensity of contact」と記載されていますが訳すと、「接触の強さ」になります。

詳しい機能は不明ですが、iPhoneの「3Dタッチ」「触覚タッチ」のイメージに近いかと思います!!

 

Appleによると…

 

「ユーザーが車のアクセルを踏んだり、戻したりするようなもの」

 

とのことです。

 

まとめ

 

新しいキーボードの印象はいかがだったでしょうか?

 

個人的には…

 

Apple信者
非常に楽しみ!!(新製品はやっぱり嬉しい!!)
現在の「Magic Keyboard」も素晴らしい製品ではありますが、今回の製品が登場すれば更に上を行く使い勝手となりそうな予感…

 

Magic Keyboard
iPad Proのみ対応。11インチ用31,800円(税別)、12.9インチ用37,800円(税別)

詳細は公式ページでチェック!!

購入はポイントが付くAmazonがおすすめ!!

 

機能的には現在のデメリットはかなり補っているような製品には感じますが、肝心の本体の構造(ケース式?)までは判明していないので、そちらの情報が楽しみですね!!
個人的には、「Smart Keyboard Folio」の身軽さを持ちつつ、トラックパッド機能が付いてくれば言うことなしです。

 

Smart Keyboard Folio

こちらは11インチ用が18,800円(税別)で12.9インチ用が20,800円(税別)

詳細は公式ページでチェック!!

 

 

Apple信者
となると…もはやノートPCだね!!

 

ということで、今回は以上となります。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!!

【画像あり】Appleは「タッチストリップ」や多機能キーを備えたキーボードを開発中!?
最新情報をチェックしよう!
>最高の「Apple」製品の情報サイトを目指します

最高の「Apple」製品の情報サイトを目指します

Apple信者の人にも、Apple製品好きの人、そうでない人にとっても日本一のサイトにしたいと思っています。些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望もお待ちしております。

CTR IMG