【便利機能】iPhone・iPadで使える画面収録の設定&使い方を徹底解説【Zoomとの併用も可能】

【便利機能】iPhone・iPadで使える画面収録の設定&使い方を徹底解説【Zoomとの併用も可能】

【便利機能】iPhone・iPadで使える画面収録の設定&使い方を徹底解説【Zoomとの併用も可能】

 

Apple信者
今回はちょっと便利な機能をご紹介します!!

iPhone(iOS)で便利だけど以外と知られていない・使われていない機能を紹介したいと思います。

本日紹介する機能は…

 

画面収録機能です!!

 

 

アップルくん
そんな機能あるんだっ?!

 

という方はぜひ本記事を読んで画面収録の使い方をマスターしましょう!!

 

これからご紹介する機能はiPad OSでも全く同じ操作で可能です。

iPhoneで画面収録をやってみよう!!

iPhoneで画面収録をやってみよう!!
Photo | Elias Sch. / Pixabay
画面収録はiOS11(2017年)からリリースされていましたが、ご存知でしたでしょうか?
実はこの機能けっこう地味にリリースされて、しかも最初は自分で設定しないと使えない機能なので、知らない人や・使ったことがない人が多数いるのでは?と思います。
実際にそこまで必須な機能ではないので、仮に知っていたとしても…

 

アップルくん
普段は使わないな−!!

 

という方も多かったかも知れません。

 

しかしこのご時世、オンラインでのやり取りが増え、何かしらの説明が必要な時に、会話だけで伝えようとすると、なかなか理解してもらえない時はありませんか?
こういった場合画面収録を使うと面倒な説明が省くことができます。そのあたりの解説も含めてつつ、さっそく設定方法から見ていきましょう!!

 

画面収録の設定方法

 

設定方法については、画像を見ながらの方がより理解しやすいと思うので、ここからは画像多めでいきます。一緒に設定していきましょう!!

 

アップルくん
はーい!!お願いします!!

 

設定を始める前にまずは一度コントロールを開いて「画面収録」のボタンの有無を確認しましょう!!

iPhone 画面収録 

赤枠部分と同じ二重丸風のアイコンが表示されている方はすでに「画面収録」の設定はOKです。この項目はスキップして次の【画面収録の方法】へ移動してください。

 

1.ホーム画面から「設定」アプリを立ち上げて、赤枠部分の「コントロールセンター」をタップ

iPhone 画面収録

 

2.「コントロールセンター」を開いたら、「コントロールをカスタマイズ」をタップ

iPhone 画面収録 設定

 

3.「コントロールを追加」の項目の一番下にある「画面収録」の左にある「+」をタップ

iPhone 画面収録 設定

 

4.先程選択した「画面収録」が画像の場所(コントロールを追加の上段)に来てればOKです。設定終了です。

iPhone 画面収録 設定

 

5.最後に「コントロールセンター」を確認して、赤枠部分と同じアイコン(二重丸風)が表示されていればOK。

iPhone 画面収録 設定

 

6.以上で設定は終了です。次は「画面収録」の使い方に移りましょう!!

 

画面収録の使い方

 

方法はとても簡単です。さっそくいきましょう!!

 

1.赤枠部分のアイコンをタップするとカウントダウン後に収録が始まります。長押しするとメニュー項目が表示されますので、今回はこちらの方法で進めていきます。

iPhone 画面収録 設定

 

2.画面収録の文字の下に「写真」「Zoom」「LINE」といったアプリ名とアイコンが表示されていますが、これらのうちどれかを選択します。写真を選択するとiPhoneのカメラロールへ保存されます。

※ZoomやLINEを選択すると通話しながら画面共有が可能です。後ほど説明します

更に下の赤枠部分ですが、現在はマイクオフになっています。音声も入れたい場合はタップしてONにしましょう。

iPhone 画面収録 設定

 

3.「画面収録」を開始する前におやすみモードを有効にしましょう!(おやすみモードはコントロールセンター内にある「三日月型のアイコン」をタップします。)

準備が整ったら、下の赤枠部分内の「収録開始」をタップしましょう!

iPhone 画面収録 

 

4.画面収録に成功していると、時計の背景が赤く表示されます。停止したい時はこちらをタップ

iPhone 画面収録 

 

5.停止をタップしましょう

iPhone 画面収録 

 

6.画像のように「画面収録ビデオを”写真”に保存済み」と表示されれば、カメラロールに保存されています

iPhone 画面収録 

 

7.以上で完了です。無事に成功しましたか?

 

画面収録の応用編(ZoomやLINEで画面共有)

 

ここからは応用編ということで、先程の画面収録の使い方でも少し触れた…

「Zoom」や「LINE」での画面共有の方法をお伝えします。

 

Apple信者
リモートワークや友達とのやり取りにも使えるおすすめ機能!!
1.まずは自分がこれから使うアプリ「LINE」や「Zoom」といったアプリを立ち上げて、通話を開始します。

 

2.通話が始まったら「コントロールセンター」を開き、「画面収録」のアイコンを長押しするとメニュー画面が表示されるので、使用中のアプリを選択し、「ブロードキャスト開始」をタップします。
iPhone 画面収録 ブロードキャスト LINE Zoom

 

3.こちらは相手の画面。ちょっと画質は粗くなりますが(アプリの機能に依存する?)こういった感じで相手に画面を共有できます。
iPhone 画面収録 ブロードキャスト LINE Zoom
4.以上で終わりです。このブロードキャスト(共有機能)を使えば、通話に参加している全員に共有できたりもするのでめちゃくちゃ便利な機能です。

 

アップルくん
画面みせれるから説明が楽でいいね!!
Apple信者
 ぜひ有効活用してみてね!!

 

この他にもゲームのプレイ画面を録画してゲーム配信(YouTube)にも使えます。

 

Apple信者
僕みたいに解説系の動画にも利用できます!!
ちなみにこちらの動画は「画面収録」を使用して、iPad Proで撮影しています。
マイク性能も非常に良いので、この程度の撮影であれば外部のマイクは必要ないです。

 

 

iPad Pro 11インチ(第2世代)
価格 | 84,800(税別)〜



iPad Proの詳細は公式ページへ!!

 

iPad Proの性能についてはこちらの記事【対決】MacBook ProとMacBookAirとiPad Proを比較 → iPad Pro最強でした!!をご覧ください。

 

また本体を購入するならこちらも必須かと思います。(キーボードが使えると作業によっては捗ります)

Smart Keyboard Folio

こちらは11インチ用が18,800円(税別)で12.9インチ用が20,800円(税別)という価格です。

詳細は公式ページでチェック!!

購入はポイントが付くAmazonがおすすめ!!

 

まとめ

 

画面収録の機能いかがだったでしょうか?

ただ画面収録に使うだけではなく、ブロードキャスト機能付きで画面共有まで出来てしまう神機能です!!

ぜひ利用してみてくださいね!!

今後もiPhoneの知られざる機能や設定をご紹介しようと思いますので、ぜひチェックしてくださいm(_ _)m

 

ちなみに以前の便利機能紹介記事はこちら

関連記事

  Apple信者 今回はダークモードについて紹介します iOS13から追加されてダークモードですが、みなさんは利用していますか? バッテリー持ちが良くなる、一部の環境では目に優しいという効果もあります!![…]

ダークモードでバッテリー省エネ?本当に効果あり!!【設定手順の解説もあり】

 

今回は以上となります。

ここまで読んでいただきありがとうございました!!

【便利機能】iPhone・iPadで使える画面収録の設定&使い方を徹底解説【Zoomとの併用も可能】
最新情報をチェックしよう!
>最高の「Apple」製品の情報サイトを目指します

最高の「Apple」製品の情報サイトを目指します

Apple信者の人にも、Apple製品好きの人、そうでない人にとっても日本一のサイトにしたいと思っています。些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望もお待ちしております。

CTR IMG