ノートパソコンで肩こりにお悩みの方必見【対策はスタンド(台)がおすすめ】

ノートパソコンで肩こりにお悩みの方必見【対策はスタンド(台)がおすすめ】

ノートパソコンで肩こりにお悩みの方必見【対策はスタンド(台)がおすすめ】

 

Apple信者
肩こり困っている方はいませんか?

 

ノートパソコンを使っていて困っていると起こる悩み…

 

肩や首のコリです

 

もしかしたら、この悩みとは…

 

アップルくん
無縁だよ!

 

という人も中にはいるかもしれませんが、そういった人はしっかりと対策をしている人。(もしくは肩こり無縁の超人タイプ)

 

なぜなら「首や肩がこる」というのは、ノートパソコンを使っていると必然的に起こり得ることで、理由もあります。

 

その理由を知らなかった僕は当然ですが、

 

肩こりに悩まされる人

 

そのうちの1人であり、かなり苦しんでいました。

いろいろと調べている中で、肩こりが起こる理由が分かってきた僕は試しにある商品を購入。

 

それは…

 

 

 

ノートパソコン用のスタンドです → →

 

100%改善とまではいきませんが、かなり軽減されて満足しています。

 

ということで、本記事ではこれまでのポイントをまとめてお伝えするために…

 

 ノートパソコンで肩こりが起こる理由

 ノートパソコンの肩こり対策→スタンドがおすすめ

 僕が使っているスタンド(MAJEXTAND)をご紹介!!

 

こちらの点に着目して進めていきたいと思います!!

 

ノートパソコンで肩こりが起きる原因とは??

MAJEXTAND

 

こちらは僕が購入したノートPC用のスタンド「MAJEXTAND」の箱ですが、裏面にはこんな「絵」が載っています。

 

こちらの意味としては…

 

Before → 目線が下がり姿勢も悪くなっている

After → 目線が上がり自然と姿勢も良くなっている

 

ということになります。

 

アップルくん
これで肩こりがよくなるの??
Apple信者
そうだね!実は「目線」がとても重要なんだよね!

 

肩こりを軽減するには目線が重要

 

先ほどの画像をでわかったように、ノートパソコンを使用中の目線の位置はとても重要なポイントです。

 

例えば人間の自然な体の状態を、イメージすると分かりやすいかと思います。

 

ストレートネック

Photo | いらすとや

 

こちらは「ストレートネック」という現代病のひとつとも言われている症状ですが、これは目線の位置が下ることで発生します。

 

なぜこの症状が発生するかというと…

 

普段の状態(自然と正面を見ている姿勢) →

目線が正面を向にあるので、首が頭の重さを、本体の自然な位置で支えている

 

ノートパソコンを使っている状態 →

目線が下がることにより、 頭も下を向いた状態となる → 自然な位置で頭の重量を支えられなくなり、首や肩に余計な負担が発生する。

 

ノートパソコンは「キーボード」と「ディスプレイ」が一体化しているので、ディスプレイの位置がどうしても低くなります。

 

少しの作業時間なら苦にはなりませんが、仕事で一日中使用する人にとっては死活問題。

 

これらが、肩こりや首の痛みが発生する原因です。

 

アップルくん
なんとくはわかったけど、これだけだとイメージがつかみ辛いなあ…

 

Apple信者
それなら…そもそも僕がこの目線の問題に気付いた理由を教えるね!

 

僕の場合はデスクトップパソコン → ノートパソコンに変えたことにより、この問題に気付きました。

 

でも逆に「ノートパソコンパソコンしか使ったことがない」人はこの問題に気付きにくいのでは?

とも思います。

 

よりイメージしやすいように「デスクトップパソコン」と「ノートパソコン」で、違いを比較してみようと思います!!

 

ノートパソコンとデスクトップの違い【目線が変わる】

 

「デスクトップパソコン」との「ノートパソコン」の明確な違いが一点あります。

 

繰り返しになりますが、それは目線です。

 

ここではどの程度の差があるかイメージしやすいようにイラストを用意しました。(あくまでもイメージです)

 

下の画像を見比べると一目瞭然ですが、ノートパソコンだとやはり目線が下がり気味となりますね!

 

ノートパソコンとデスクトップの違い【目線が変わる】
ノートパソコンとデスクトップの違い【目線が変わる】

Photo | いらすとや

 

やはりデスクトップのほうが、より自然な姿勢(下を向かない)で作業できることがわかります。

 

 

アップルくん
でも楽になるといはいえ、このためにパソコン買い換えるのは…
Apple信者
そうだよね!そんな時におすすめのアイテムがあるんだよ!

 

ノートパソコンで目線を上げる方法【スタンドを利用】

 

いくら姿勢がよくなり、肩こりが軽減するとはいえ、その為だけにまだ使えるパソコンを買い換えるのはもったいないですよね?

むしろノートパソコンは自由に持ち運びできるメリットがあり、それを期待して購入していると思います。

 

Apple信者
デスクトップにしたらそれが不可能ですよね…

 

そんな時に見つけたのが、冒頭でも紹介したノートパソコン用のスタンドです。

 

これを利用することで目線の位置を変えることができて、かつ自然と姿勢が良くなり「肩」や「首」への負担が軽減されるのでおすすめ。

 

実はこのスタンドには2種類のタイプが存在します。
用途によって使い分けることが重要なので、それぞれの特性をご紹介します。

 

「固定」タイプのスタンド

 

Photo | 楽天市場

 

こちらのスタンドは主に「自宅・オフィス内で使う人」向けの製品です。
メリット →
造りがしっかりしているので、安定性も抜群だと思います。
別途「キーボード・マウス」を用意して、完全にディスプレイ化すると、より高さを出して楽な姿勢で作業ができる。

 

ノートパソコンで目線を上げる方法【スタンドを利用】

 

デメリット →
造りがしっかりとしている分、重くなるので持ち歩きには不便(なので固定タイプとしています)
外で使う分には、スタンドは必要ないという人ならOKかと思います!

 

「貼る」タイプのスタンド

 

ノートパソコンで目線を上げる方法【スタンドを利用】
ノートパソコンで目線を上げる方法【スタンドを利用】
Photo | 楽天市場

 

こちらのスタンドは「自宅・出先の両方で使う人」向けの製品です。

 

メリット →
軽くて薄いので、出先でもパソコンスタンドを利用したい人向けの製品です。
「ノートパソコンの裏面に貼るタイプ」のスタンドは数多くありますが、基本的にはどれも薄いので、上記の画像のように、そのままケースに収納することも可能です。

 

デメリット →
高さ調整の幅が狭いです。
固定タイプのスタンドに比べて調整代が少ないのがデメリットです。

 

アップルくん
スタンドでもちゃんとした用途があって使い分けが大事なんだね!
Apple信者
そう!あと実はね、この「スタンド」には共通するメリットがあるんだよ!

 

スタンドを使う第2のメリット

 

先ほどの画像にも少しだけ載っていましたが、放熱の効果が期待できます!

 

ノートパソコンを机にベタ置きにすると、熱が逃げ場を失い、こもりやすくなります。

「熱がこもるとどんな悪影響があるか?」というと…

 

  • パソコン本体の寿命が縮まる(部品に悪影響を及ぼす)
  • 熱がこもることにより「CPU(パソコンの頭脳)」の処理速度が落ちる
  • ファンが回転し続ける(特に負荷のかかる作業はずっと回転しっぱなし)

 

ざっくりですが、このようなデメリットが発生します。

 

なので正直に言うと…

 

このようなメリットを生むスタンドは「体」にも、「パソコン」にとっても良いです。

 

 

アップルくん
メリットだらけだね!

 

おすすめのスタンドを紹介【MAJEXTND】

おすすめのスタンドを紹介【MAJEXTND】

 

こちらの画像は実際ににスタンドを使っている時の様子。

 

MacBookのデザインともすごく馴染んでいて違和感を感じません。

 

横から見るとこのような感じです。(6段階の調整が可能です)

おすすめのスタンドを紹介【MAJEXTND】
おすすめのスタンドを紹介【MAJEXTND】

 

「面」で支えるというよりは「線」で支えているので、一見すると安定性に欠けるようにも見えますが、全く心配はいりません。

 

グラついたことはありません。

 

おすすめのスタンドを紹介【MAJEXTND】

 

ちなみに僕は外部ディスプレイも使っているので、同じような高さになるように調整しています!

 

アップルくん
それはなぜ??
Apple信者
そのほうが「首の動き」を最低限にできて、より疲れにくいからだよ!

 

このような調整方法もありだと思います。

 

そして僕がこの「MAJEXTAND」を選んだ一番の理由は…

 

薄さ

 

です。

 

持ち歩くのには一切気にならないところがかなり魅力的です。

 

さらにもう一点、このスタンドには工夫がなされています。

おすすめのスタンドを紹介【MAJEXTND】

 

こちらは付属品の「ゴム足」です。

滑り止めにもなっていますが、実はもう一点、重要な役目を果たしています。

 

このスタンドがいくら「薄い」とはいえ、スタンドを収納した状態で机におくと、その厚みのせいでガタつきます。

 

おすすめのスタンドを紹介【MAJEXTND】
おすすめのスタンドを紹介【MAJEXTND】

 

しかしこの「ゴム足」がその厚み分の高さを調整してくれるので、スタンドを収納した状態でもガタつきません。

 

このように細部まで熟考されて作られているのが、「MAJEXTAND」です。

 

Apple信者
ここまでこだわっているスタンドは中々ないですね!

 

このスタンドを購入して取付ようとした時に悩むポイントとして、貼り付けの位置です。

ちなみに僕はこの位置に貼り付けましたが、問題なく使用できています。

 

おすすめのスタンドを紹介【MAJEXTND】

 

あまりに位置を間違えると、バランスが悪くなる可能性がありますので、ご注意ください。

 

まとめ:肩こりにお悩みの人はスタンドがおすすめです!!

 

実はもう一点、スタンドを使うとメリットになることがあります。

 

キーボードに角度が付くことにより、タイピングの範囲が広まります。(数字キーが届きやすい)

 

慣れるまでは使いにくいと感じるかもしれませんが、慣れてくると…

 

Apple信者
もっと角度をつけたいな!

 

というおもしろい現象が起きます。

なのでその点は最初は心配になるかもしれませんが、大丈夫だと思います。

 

もし今ノートパソコンで作業をしていて、肩こりにお悩みの方がいたら、スタンドの使用を検討されてみてはいかがでしょうか?

 

 

肩こりが少しは軽減されると思います。

当然これにより、作業効率もアップしますよね!!

 

ただしこの「MAJEXTAND」唯一のデメリットは値段ですかね…

約7,000円ほどしますので、スタンドの中では高い部類に入ります。

 

「ちょっと値段的に厳しいなー」という人は、

 

 

「MOFT」がおすすめです。

ただし「MAJEXTAND」のようなゴム足はついてこないので、平置きにするとガタつくのは難点です。

 

とはいえ、正直に言うと…

 

Apple信者
スタンドを広げた状態でしか使わないので、あまり問題なさそうです(笑)

 

ということで今回は以上となります。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!!

 

ノートパソコンで肩こりにお悩みの方必見【対策はスタンド(台)がおすすめ】
最新情報をチェックしよう!
>最高の「Apple」製品の情報サイトを目指します

最高の「Apple」製品の情報サイトを目指します

Apple信者の人にも、Apple製品好きの人、そうでない人にとっても日本一のサイトにしたいと思っています。些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望もお待ちしております。

CTR IMG