【対決】MacBook ProとMacBookAirとiPad Proを比較 → iPad Pro最強でした!!

【対決】MacBook ProとMacBookAirとiPad Proを比較 → iPad Pro最強でした!!

【対決】MacBook ProとMacBookAirとiPad Proを比較 → iPad Pro最強でした!!

 

Apple信者
今回はおもしろい対決の結果をお伝えします。

夢の対決が実現しました。

MacBook Pro、Macbook Air、iPad Proです。

Appleがここ2ヶ月の間に発売した3つのデバイスですが‥

 

正直どれを買えばいいの?

結局スペックが一番良いのはどれ?

 

こういったお悩みを抱えている人も多いのではないでしょうか?

本記事ではこの3つの対決内容をお伝えしつつ、製品を購入する際のポイントをご紹介していきたいと思います。

 

13インチMacBook ProとMacBookAirとiPad Proが対決

Movie | MacRumors

MacRumorsからおもしろい対決内容の情報が入ってきました。冒頭でも紹介したMacBook Pro13インチ、Macbook Airインチ、iPad Pro12.9インチです。

これら三つのデバイスは、機能やパフォーマンスに類似点が多くありますので、特徴やスペックを確認しつつ最適なデバイスを探っていきましょう!!

 

MacBookシリーズ

 

MacBook Proには16インチモデルもありますが、Macbook Air(13インチのみ)、iPad Pro(最大12.9インチ)なのでなるべく同じ条件に近づける為に今回は13インチがチョイスされています。

 

MacBook Pro 13インチ


MacBook Proの詳細は公式ページへ!!

購入はアマゾンがポイント付きでおすすめ!!

 

今回比較するなかでは一番の最新モデルです。

発売は2020年5月。

ただしこちらの記事【2020年版】MacBook Pro 13インチ発売!スペック&価格を徹底解説でも紹介していますが、今回はマイナーチェンジ的な感じで、大きなスペックアップはありませんでした。

 

Apple信者
次期モデルに期待したいところですね!!

とはいえ、MacBookのなかでは上位モデルになるので基本スペックは高めです。

 

Airとの最大の違いはProシリーズにはTouch barがある点でしょう!

 

CPUがAirより古い第8世代を採用しているのは、価格のバランスを取る為かと思われます。MacBook Proはその中でも更に下位モデルと上位モデルに分かれますが、上位モデルは最新の第10世代を採用しています。

 

MacBook Air 13インチ


MacBook Airの詳細は公式ページへ!!

 

発売は2020年3月と比較的新しい製品です。

MacBook Airに関しては前モデルからの進化は著しく『搭載されているCPUがインテル製の最新バージョン』となっており、処理性能は大幅にUPしています。

また価格についても、前モデルと比較すると下がっていてコストパフォーマンスにも優れています。

重量についても1,290gとiPad+Magic Keyboardに匹敵する軽さで、持ち運びもそこまで苦にならないでしょう!

 

iPad Proシリーズ

 

iPad Proは11インチモデルもありますが、MacBook Pro&MacBook Airの13インチという条件に合わせる為に、12.9インチがチョイスされています。

 

iPad Pro 12.9インチ


iPad Proの詳細は公式ページへ!!

 

最新モデルの発売は2020年4月とつい最近です。

デザインは前モデルと一緒ですが、機能は割とアップデートされています。

 

  • メモリが全モデル6GBに統一された。
  • カメラに超広角レンズが追加された(2眼レンズ)
  • Lidarスキャナが追加された(AppleとしてはLidarを初めて搭載した製品

 

アップルくん
見た目とは違って、中身はけっこう変わってるんだね!
Apple信者
色々盛り込んでスペックアップもしたのに、なぜか価格を下げて販売笑

 

では次は今回対決する上で重要なポイントについてまとめて比較してみましょう!!

 

一覧表で比較

 

まずこの表ではざっくり確認します。比較する上で必要な項目は以下となります。

※各デバイスの最低スペックで比較しています。

仕様/モデル MacBook Pro MacBook Air iPad Pro
CPU or SoC 第8世代Core i3

クアッドコア

第10世代Core i3

デュアルコア

Apple A12Z Bionic チップ
GPU インテル Iris Plus インテル Iris Plus
メモリ 8GB 2133MHz 8GB 3733MHz 6GB
ストレージ 256GB SSD 256GB SSD 128GB
価格 134,800円 104,800円 104,800円

 

この比較表の中で一点おもしろいと感じたのは…

MacBook AirとiPad Pro12.9インチの本体は値段が同じであることでしょう。

 

Apple信者
ただしここで一点条件を追加します!!

iPad Proにおいては、ハードウェアキーボードがないので本体+Magic Keyboardで比較します。

表の項目で変わるのは価格です。

iPad Pro12.9インチ(104,800円)+Magic Keyboard(37,800円)=142,600円となります

 

つまり一番高いです!!

 

今回は13インチで比較するためですが、安価を狙うなら…

 

iPad Pro12.9インチ(84,800円)+Magic Keyboard(31,800円)=116,600円となります。

 

MacBookAirよりはちょい高いですが、MacBook Proよりは断然安くなります!!

 

アップルくん
そこまで大きなサイズが必要ない人はこういった選択もありだね!
Apple信者
僕は11インチを使ってるけど、不便はないかな!軽くて持ち運びには最適!

【MacBook Pro】 vs 【MacBook Air】 vs 【iPad Pro】

【MacBook Pro】 vs 【MacBook Air】 vs 【iPad Pro】

Photo | MacRumors

 

さてここからはお待ちかねの対決です!!

対決の結果をお伝えしつつ、MacBookやiPadを購入する時のポイントもご紹介します。

 

アップルくん
ワクワクするね!!
Apple信者
MacBookを買うか?iPadを買うかで悩んでいる人は大注目!!
今回は冒頭で紹介したMacRumorsの動画をもとに検証していきます。
ちなみにこれから出てくる検証画像で使用しているソフトは以下のものになります。
【Geekbench 5】→ CPUのベンチマークスコアなどを測定するアプリです。
ベンチマークスコアとは?
CPUの性能を数値化したものです。単純に数値が高ければ高いほど高性能という認識でOKです!!
【LumaFusion】→ iPad Proの動画書き出し速度を検証する際に使用しています。
【Final cut Pro】→ MacBookの動画書き出し速度を検証する際に使用しています。(iPadでは使用できない)

対決スタート!!【CPUのベンチマークスコア】

 

早速いきましょう!!まずはCPUのベンチマークスコアから…

MacBook Pro Air iPad Pro Geekbench 5

Photo | MacRumors

 

続いてもう一枚…

MacBook Pro Air iPad Pro Geekbench 5

Photo | MacRumors

 

この画像からわかることをまとめてみましょう!!

 

  1. シングルコア、マルチどちらにおいても、iPad Proの性能が高い。
  2. マルチコアにおいては、iPad ProはMacBook Airの値より約2倍も高い。
  3. MacBookでは、シングルコアではAirがProを上回り、マルチコアではProがAirを上回った。

 

この検証で分かることは、2点あります!!

 

まず一点目は…  

 

iPad Proタブレットでありながら、PCであるMacBookを余裕で撃破しています。

 

ただし一つ注意点があります。

モバイル用のCPU(SoC)はPC用のCPUより簡素化された設計であり一概に優劣をつけることはできません。あくまでも単純に数値の比較をしています。

このiPad Proに搭載されているSoCチップですが、アップルが独自に開発している【Aシリーズ】チップとも呼ばれ、同様に多くのIntel製チップを打ち負かしています。

 

噂では、AppleはこのチップをベースにMac用のCPUを開発しているとか…今後が非常に楽しみです。

 

続いて二点目は…

 

アップルくん
マルチコアだとMacBook Airのほうが新世代のCPUのはずなのに、Proより低い??
Apple信者
そうだね!それはクロック数が関係しているよ!
  • MacBook Airは第10世代のCPUだけどクロック数は1.1GHz(2コア)
  • MacBook Proは第8世代のCPUだけどクロック数は1.4GHz(4コア)

 

つまり…

 

CPUの クロック数とコア数 がベンチマークスコアに関係する=重要です。

 

Apple信者
この点はPCにを買う際によーく注意しましょう!!

 

ちょっと余談ですが、iPad第7世代(無印iPad最新世代)のベンチマークスコアをググってみたところ…

  • シングルコア → 771
  • マルチコアで → 1424

という結果でした。若干性能は低めですが魅力的なのは、その価格です。一番安価なモデルで¥34,800(税別)なので激安です。(この値段設定はマジで壊れています)

 

Apple信者
安価なPCを買うより、はるかにコスパ良いです。

初期からインストールされているアプリの多さや、無料で使えるアプリ豊富。高性能なカメラ付きです。

iPad(10.2インチ, Wi-Fi, 32GB)

iPadの詳細は公式ページへ!!

対決【動画の書き出し時間】

 

アップルくん
なぜ動画の書き出し時間で検証するの??
Apple信者
動画の書き出しってデバイスに凄く負荷のかかる作業だからね!!
というように、動画の書き出し経験がある人はもしかしたらお分かりいただけると思いますが、低スペックのPCとかで書き出しすると、20分くらいの動画に1時間とか普通に掛かります笑(それ以上かもです…)
では次から比較していきましょう!!
MacBook Pro Air iPad Pro 動画書き出し 時間 検証
Photo | MacRumors
結果は一目瞭然ですが…

 

iPad Proが3分ちょうどで断トツに早い!!

 

2位は、MacBook Proで「4分10秒」3位は「MacBook Airで「5分30秒」という結果でした!!
iPad ProとMacBook Airとの差は2分半です。
一見大した差には見えないですが、業務などで作業量が多い人にとっては、この差でも大きいです。
Apple信者
MacBook Airも決して遅いわけではないけど…
アップルくん
iPad Proが優秀過ぎますね!!

 

ちなみにこちらの条件として…
  • 当然、動画ファイルは同一(4Kサイズで5分尺の動画)
  • MacBookはソフトに【Final cut Pro]】を使用、iPad Proは【LumaFusion】を使用しています。

 

ちなみにこの結果から分かるポイントはもう一点あります。

こちらの検証でもやはり【MacBook Pro】が【MacBook Air】をの結果を上回りました。

このことから…

「CPUのクロック数とコア数は重要」ということが言えますね!!

 

対決結果まとめ

 

この対決で判明した重要な点をもう一度おさらいしましょう!!

ベンチマークスコア・動画書き出し速度においては…

iPad Proはタブレットでありながら、PCであるMacBookを余裕で撃破しています。

 

MacBook(PC)のCPUにおいては…
CPUの クロック数とコア数 がベンチマークスコアに関係する=重要です。

デバイスを購入する上で、この2点は非常に重要なポイントとなるでしょう!!

以上で対決は終了となります。

 

iPad(タブレット)か MacBook(PC)選択する時のポイント

iPad(タブレット)か MacBook(PC)選択する時のポイント

Photo | MacRumors

iPad(タブレット)、MacBook(PC)のどちらを購入するかにおいて、性能だけでは決められない点もあります。最後にそちらも確認しましょう!!

 

iPadのメリット・デメリット

 

メリット 

 

一番のメリットはここ!!

タッチスクリーン&Apple Pencilで直感的な操作が出来る!!

です。

 

Apple Pencil(第1世代、第2世代)
第1世代が10,800円(税別)、第2世代が14,500円(税別)

Apple Pencilの詳細は公式ページへ!!

購入はアマゾンがポイント付きでおすすめ!!

※Apple Pencilの第2世代はiPad Proのみ対応なのでご注意ください!!

 

  • 軽量&薄いので気軽に持ち出せる。
  • セルラーモデルがあり、格安SIM【徹底比較】格安SIMに乗り換えるなら、目的を選択しましょう【ランキングあり】を契約すれば、いつでもネットに接続できます。
  • 高性能なカメラを搭載しています。またインカメラを使った「ズーム」「スカイプ」「FaceTime」も高画質で会話が可能です。
  • iPadOSの誕生によりPCライクな使い方(マウス・トラックパッド)可能となりました。下記のようなアクセサリを揃えるとノートPCと遜色なく使えるのでおすすめです!!
Magic Keyboard
iPad Proのみ対応。11インチ用31,800円(税別)、12.9インチ用37,800円(税別)

詳細は公式ページでチェック!!

購入はポイントが付くAmazonがおすすめ!!

Smart Keyboard Folio

こちらは11インチ用が18,800円(税別)で12.9インチ用が20,800円(税別)

詳細は公式ページでチェック!!

Magic TrackPad 2

シルバー:12,800円(税別)、スペースグレイ:14,800円(税別)詳細は公式ページでチェック!!

Magic Mouse 2
シルバー:7,800円(税別)、スペースグレイ:9,800円(税別)


詳細は公式ページでチェック!!

2020年5月現在Amazon¥8,223円と公式ページより¥2,000弱ほど安くてお買い得!!

 

デメリット 

 

iPadの最大のデメリットはあくまでも…

 

PC風なところです!!

 

iPadOSが実装されMagic Keboardも発売されましたが、やはり完全なるPC風とまでは言い切れないです。

とはいえユーザーの使用状況にかなり依存するので、そこまでヘビーな使い方をしない人であれば十分な性能とは言えるでしょう!!

 

アップルくん
ヘビーな使い方って??
Apple信者
例えばこんな感じかな?
  1. ガチでプログラミングをする人(コードをバリバリ書く)
  2. マルチタスク(同時作業)を2つ以上やる人
  1. のプログラミングについては、iPadにもアプリはあるので作業出来ないこともありませんが、PCがいいです。例えばiOSのアプリを作る為には「Xcode」はiPadでは使えません。
  2. 現在のiPadOSではマルチタスクは最大2つまでです。それ以上同時に画面に映して作業することは不可能となります。もちろん都度アプリ切り替えるのはOKです。

 

こういった使い方をするのであれば明らかに不向きですが、そうでなければ不自由することはないとでしょう。

自分が作業する上で必要な機能・アプリを見極めることは非常に重要です。

 

アップルくん
購入する前によく検討しないとね!!
Apple信者
そう!僕みたいにブログ・動画編集メインの人はiPadでも十分!!

おわりに

 

今回の対決いかがだったでしょうか?

個人的にはおおかた予想はついていましたが、「PCに余り詳しくない」「苦手」といった人は驚かれたんじゃないでしょうか?

ジャンルが違うので一概には比較できませんが、タブレットがPCの性能を超える時代となりました。

もしどれを購入したらよいかお悩みのかたは、ぜひ今回ピックアップしたポイントをチェックしてください!

 

特に最後でお伝えしたポイント↓↓

自分が作業する上で必要な機能・アプリを見極めることは非常に重要です。
Apple信者
ここをしっかりと見極めれば後悔する可能性はグッと下がりますよ!!
今回は以上となります。
ここまで読んでいただきありがとうございました!!
【対決】MacBook ProとMacBookAirとiPad Proを比較 → iPad Pro最強でした!!
最新情報をチェックしよう!
>最高の「Apple」製品の情報サイトを目指します

最高の「Apple」製品の情報サイトを目指します

Apple信者の人にも、Apple製品好きの人、そうでない人にとっても日本一のサイトにしたいと思っています。些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望もお待ちしております。

CTR IMG