ロジクールがiPad Pro11インチ用の「Folio Touchキーボード」を発表

ロジクールがiPad Pro11インチ用の「Folio Touchキーボード」を発表

ロジクールがiPad Pro11インチ用の「Folio Touchキーボード」を発表

 

Logitech(ロジクール)は、11インチiPad Pro用のトラックパッドを搭載した…

 

Logitech Folio Touchキーボードケース

 

を発表しました!!

 

Logitech Folio Touchは7月30日からの発売となっていますが、既にAppleのオンラインストアでは予約注文が可能です。

 

Photo | Apple

 

価格は税別で17,800円となっています。

 

アップルくん
Magic Keyboardと比べると半分くらいの値段だね!
Apple信者
Magic Keyboardが高いなーと感じている人にはいいかもね!ではスペックにつてい見ていこう!

 

「Logitech Folio Touch」について

Photo | Apple

 

Folio TouchはiPadの「Smart Connector」を介してiPad Proに接続します。

これによりキーボード本体を充電する必要はありません。

背面には40度に傾くキックスタンドがあり、角度調整も可能です。

 

Apple純正のMagic Keyboardと大きく違うところは一点あり…

 

Photo | Apple

 

キーボードが不要な時は、折りたむことが可能なところ

 

不要なスペースを取らずに済むので、とても便利なポイントです。

 

「Logitech Folio Touch」キーボードについて

Photo | Apple

 

トラックパッドを付いているので、PCライクに使うことも出来て、とても便利です。

 

キーボードの配列では、iPadOSショートカットキーをすべて上段の一列に配置してあります。

  • ホーム画面
  • Siri
  • 検索
  • メディアコントロール
  • 画面の明るさ

 

更にバックライトを備えているようで、暗いところでの作業も問題なしです。

 

「Logitech Folio Touch」ケースについて

「Logitech Folio Touch」ケースについて

Photo | Apple

 

上記の画像だとApplePencilをケースに装着していますが、充電は可能なのか?という点について…

Appleオンラインストアには、ケースをつけたまま充電可能との記載がありました。

 

そして肝心のケース本体についてですが、、、

Apple純正のケースとの違いは、本体が完全に覆われていて、衝撃や傷をしっかりと保護してくれるところ。

 

Photo | Apple

 

見比べてみると一目瞭然ですが、気になるのは「Logitech Folio Touch」の厚みです。

 

アップルくん
確かに…比べてみるとかなり厚みに差があるね!

 

ちなみに重さを比較すると…

Appleの「Magic Keyboard」→ 594g(公表されていないので実測値)

Logitech Folio Touch → 646g(Appleのオンラインストアより)

 

Logitech Folio Touchは約50g重いことになりますね…

 

つまりケースを付けるとMacBookと余り変わらない重さとなりますので、ここは要注意ポイントです!!

 

「Logitech Folio Touch」のまとめ

 

純正のMagic Keyboardと比較すると、約半額ほどの値段で購入可能ですね。

Magic Keyboardの値段が高くて購入を諦めた人にとっては良い選択肢となり得る可能性もあります。

 

ちなみにこちらのソースとなった米メディアの「9TO5Mac」では同じキーボードでiPad(第7世代)用の詳細レビューを行った記事がありますので、リンクを貼ります。

 

9TO5Macのレビュー記事 >>

 

英語なので「Google翻訳」を利用するか、仮に使えなかったとしても写真が多めなので、とても参考になると思います。

(ちなみにこちらの商品は日本ではまだ未発売となっています)

 

では今回は以上となります。

最後まで読んでいただきありがとうございました!!

 

ロジクールがiPad Pro11インチ用の「Folio Touchキーボード」を発表
最新情報をチェックしよう!
>最高の「Apple」製品の情報サイトを目指します

最高の「Apple」製品の情報サイトを目指します

Apple信者の人にも、Apple製品好きの人、そうでない人にとっても日本一のサイトにしたいと思っています。些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望もお待ちしております。

CTR IMG