iPadはどれがおすすめ?【悩んだ僕がセルラーを購入した理由】

iPadはどれがおすすめ?【悩んだ僕がセルラーを購入した理由】

iPadはどれがおすすめ?【悩んだ僕がセルラーを購入した理由】

 

アップルくん
iPadが欲しいけど、一体どのモデルを買えばいいんだろう??あとWi-Fiモデルとセルラーモデルどっちがいいのだろう…???
Apple信者
iPadが欲しいんだね…迷うところだけど、基本的にはセルラーモデルをおすすめするよ!

 

このようにiPadには根本的な種類として…

 

Wi-Fiモデル(Wi-Fi通信のみしか通信できない)

セルラーモデル(SIMカードを挿して、4Gの電波を使用できる)

 

たったの2種類ですが、購入時はここで意外と悩まされます…

 

こちらの結論として僕は先日こんなツイートをしました。

 

 

といことで本日は、iPadはどのモデルで購入すべきか?について「メリット・デメリット」をより深堀りしつつ、ご紹介できればと思います。

 

iPadセルラーモデル【メリット・デメリット】

「iPadはセルラーモデルの購入をおすすめ」のまとめ

Photo | ゆうき iPad Pro11インチモデル(セルラー)

 

Apple信者
僕個人的には、セルラーモデルの購入をおすすめします

 

それは「Wi-Fiモデル」を購入すると、一点だけ取り返しのつかないことがあり、それはSIMカードスロットがないことです(詳細は後ほど)

 

ということでまずはメリットから見ていきましょう!!

 

セルラーモデルのメリット

 

iPadでガッツリ作業する人はセルラーモデルがおすすめです!

 

「外出先でもバリバリ作業がしたい!」そのような時に欠かせないのが、セルラーモデルです。

 

 セルラーモデルのメリット

電波が入る状況ならいつでもインターネットに接続可能

Wi-Fi通信も可能なので、パケットを節約したい時は切り替え可能

GPSを内蔵している

海外旅行や出張がある人(現地でSIM契約)

 

このあたりが挙げられます。

ではそれぞれについてさらに詳しく見ていきましょう!

 

 電波が入る状況ならいつでもインターネットに接続可能

 

セルラーモデル最大のメリットはこれで、電波さえ入ればインターネット通信が可能です。

例えば僕のようにブログを書くタイプの人は、何かとオンライン環境は必須ですよね…

 

 ワードプレスに接続する

 ブログに書く内容を調べる

 広告を貼る

 

ざっと挙げただけでもこのくらいは出てきます…

(余談ですが、ノートPCにはセルラーモデルはないです)

 

つまり外出先でも、オンライン環境でバリバリ作業したい人は、セルラーモデル一択です!!

 

Wi-Fi通信も可能なので、パケットを節約したい時は切り替え可能

 

Wi-Fiももちろん可能です!

パケットを節約したい時は(自宅)などでは切り替えて作業が可能なので、うまく活用しつつ不要なパケット消費を抑えていきたいところです。

 

GPSを内蔵している

 

こちらも使う人にとってはとても重要な機能です。

iPadを車のナビに使用している人もいますが、このような利用をするのであればセルラーモデルが必須。

Wi-FiモデルにはGPSが備わっていないので、ナビゲーションの精度が落ちるので注意が必要です。

 

海外旅行や出張がある人(現地でSIM契約)

 

海外旅行で言葉がわからなかったり、お店を調べたりなどなど…

翻訳、マップ、現地の情報を移動しながら調べるには、やっぱりSIM契約して通信できると助かりますよね!

やはりこの場合も、セルラーモデルが必須となります。

 

 

以上これらがセルラーモデルを購入(利用)するメリットでした!

 

セルラーモデルのデメリット

 

メリットだらけのように感じるセルラーモデルにも、やはりデメリットは存在します。

 

 セルラーモデルのデメリット

本体価格が高くなる

通信料金(毎月)かかる

 

デメリットはどちらかと言えば、費用が嵩むこと…

付加機能なので、料金追加が発生してしまうのも、辛いですが仕方ないところでもあります。

 

本体価格が高くなる

 

料金の詳細については後述しますが、最低でも2万円ほど(最大で4万円)くらいの差があります。

 

通信料金(毎月)かかる

 

ここは地味に効いてくるところではありますが、格安SIMを利用することで、費用を抑えることは可能です。

 

Apple信者
僕の場合iPadでは「mineo」という格安SIMを利用中です!!

 

「mineo」のデータシングルタイプ(3GB)というプランを契約していますが、月1,000円ほどです。

 

アップルくん
ほんとに安いね!

 

 

mieno

 

データシングルプランというのは、通話なしのプランを指します。

もちろん料金もこちらのほうが「グッと」安いです。

 

mineo公式サイトのリンク(プランなどの確認にどうぞ)

 

 

ということでセルラーモデルのデメリットは、費用面ですね…

とはいえ多少お金を払ってでも、作業の効率を上げるというような捉え方もあります。

 

実際に僕は「セルラーモデルのiPad」をどこへでも持ち出し、とにかく空いた時間を使うことで、ブログとYouTubeの毎日更新を続けることが出来ています。

 

アップルくん
それが毎日更新が続いている秘訣なんだね!
Apple信者
一見デメリットには見えるかもしれませんが、うまく活用すると大きなメリットにもなり得ますよ!

 

mineo以外にも格安SIMはいろいろありますので、検討中であればこちらもどうぞ!

【徹底比較】格安SIMに乗り換えるなら、目的を選択しましょう【ランキングあり】>>

 

iPad Wi-Fiモデル【メリット・デメリット】

 Wi-Fiモデル【メリット・デメリット】

Photo | mohamed Hassan / Pixabay

 

Apple信者
僕の使用方法では、Wi-Fiモデルの購入を考えられないです…

 

Wi-Fiモデルを購入すると、セルラー通信は不可能であり、後から追加することもできません。

その時は買い替えが必要となりますので、注意が必要ですね…

 

とはいえWi-Fiに向いているケース(人)もありますので、しっかりとメリットとデメリットを見極めていきましょう!

 

Wi-Fiモデルのメリット

 

これはただ一点あるのみです…

 

費用を最小限に抑える(本体価格&月額の通信費用もかからない)

 

この点のみは、セルラーモデルを上回っているでしょう!

これは別の言い方をすると、外での通信をあまり必要としない人にはピッタリです!!

 

例えば…

iPadはほぼ家でしか使わない(持ち出さない)

イラストを書く人中心(アプリ内でもわりと完結、オンラインである必要性は少ない)

 

このような使い方を検討中の人はWi-Fiモデル(安いので)を購入しても後悔はしないかと思います。

 

Wi-Fiモデルのデメリット

 

デメリットについて基本的には…

 

セルラーモデルのメリットの反対のことが当てはまります!!

ここではその理由について、より詳しく見ていきましょう!

 

 Wi-Fiモデルのデメリット

セルラー通信は不可能(詳細は省きます)

SIMカードスロットもないので、後からSIM契約することも不可能(本体の仕組が少し違う)

外出先では、常にWi-Fiスポット(エリア)を探し回るハメに…

 

SIMカードスロットがない

 

こちらは根本的な問題となりますが、SIMカードスロットがないので、SIM契約自体不可能です。

SIMカードとスロット

 

こちらの画像のようにSIMカードを挿入する部分が、そもそも存在しないので、セルラー通信は不可です。

 

外出先では、常にWi-Fiスポット(エリア)を探し回るハメに…

 

こちらもタイトルの通りですが、Wi-Fiエリアを探し回るのはしんどいですよね…

ましてや「カフェなど」のフリーWi-Fiはセキュリティ面での不安もあります。

 

だからこそ、セルラーモデルのメリットで挙げたようなことをよーく検討する必要があります!

 

以上がWi-Fiモデルのメリット・デメリットでした!

 

【iPadシリーズ】セルラーモデルとWi−Fiモデルの価格比較

【iPadシリーズ】セルラーモデルとWi−Fiモデルの価格比較

Photo | hedifin / Unsplash

 

ここではセルラーモデルとWi-Fiモデルにどの程度の差があるのかを、ひと目みてわかるようにしたいと思い、比較表を作成してみました!

 

iPad全シリーズで比較してみましょう!

 

全て現行モデルでの比較となりますので、ご了承くださいm(_ _)m

 

iPad Pro セルラーモデルとWi-Fiモデル【価格の比較表】

 

ストレージ/モデル 11インチモデル

セルラーモデル

11インチモデル

Wi-Fiモデル

12.9インチモデル

セルラーモデル

12.9インチモデル

Wi-Fiモデル

128GB 101,800円 84,800 121,800円 104,800円
256GB 112,800円 95,800円 132,800円 115,800円
512GB 134,800円 117,800円 154,800円 137,800円
1TB 156,800円 139,800円 176,800円 159,800円

※価格は全て税別

 

同じインチサイズであれば約2万円ほどの差

11インチのWi-Fiモデルと12.9インチのセルラーモデルでは約4万円ほどの差

 

iPad Air セルラーモデルとWi-Fiモデル【価格の比較表】

 

ストレージ/モデル セルラーモデル Wi-Fiモデル
64GB 69,800円 54,800円
256GB 86,800円 71,800円

※価格は全て税別

 

同じストレージ容量であれば約1.5万円ほどの差

Wi-Fiモデルとセルラーモデルでは約3万円ほどの差

 

iPad セルラーモデルとWi-Fiモデル【価格の比較表】

 

ストレージ/モデル セルラーモデル Wi-Fiモデル
32GB 49,800円 34,800円
128GB 59,800円 44,800円

※価格は全て税別

 

同じストレージ容量であれば約1.5万円ほどの差

Wi-Fiモデルとセルラーモデルでは約2.5万円ほどの差

 

iPad miniセルラーモデルとWi-Fiモデル【価格の比較表】

 

ストレージ/モデル セルラーモデル Wi-Fiモデル
64GB 60,800円 45,800円
256GB 77,800円 62,800円

※価格は全て税別

 

同じストレージ容量であれば約1.5万円ほどの差

Wi-Fiモデルとセルラーモデル最大では約3.2万円ほどの差

 

同じストレージ容量であれば1.5万円〜2万円ほどの差なので、正直iPadほど高価な買い物となれば、そこまで大きな金額差には感じないかと思います。

 

以上が価格の比較となります!!

 

「iPadはセルラーモデルの購入をおすすめ」のまとめ

 

iPadのセルラーモデルとWi-Fiモデルの比較はいかがだったでしょうか?

今回は「全iPad」の比較表を作成してみてわかったのは、最大でも価格差は2万円ほどということがわかりましたね!(同モデルの同サイズの場合)

 

ここを高いと見るか、低いと見るかは個人差があるので一概には言えませんが…

 

Apple信者
僕は2万円を惜しんで、後から後悔するよりは、セルラーモデルを購入したほうが絶対に後悔はしない!(本当は11インチなので1.5万円ですが)

 

このように思ってセルラーモデルを購入しました!!

 

アップルくん
セルラーモデル買ってもSIM契約はいつでもキャンセル・契約もできるから、可能性の幅は広いよね!

 

ということで今回の僕の体験談や比較表がみなさんのお役に立てることを祈っています。

 

Apple信者
ちなみに僕は「Apple store」のオンラインショップで購入したけど、Amazonでも良かったなー…
アップルくん
ポイントが付くからでしょ!(ポイント好きな人だな…)

 

AmazonでもApple直営のストアが開設されており、Macなどのカスタマイズは厳しいですが、標準品であれば普通に購入でき、ポイントもつくのでわりとおすすめです。

また「Apple Care+」という保証サービス(有料オプション)を付けられます。

 

 

 

では今回は以上となります。

最後まで読んでいただきありがとうございました!!

 

iPadはどれがおすすめ?【悩んだ僕がセルラーを購入した理由】
最新情報をチェックしよう!
>最高の「Apple」製品の情報サイトを目指します

最高の「Apple」製品の情報サイトを目指します

Apple信者の人にも、Apple製品好きの人、そうでない人にとっても日本一のサイトにしたいと思っています。些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望もお待ちしております。

CTR IMG