27インチiMacが発売!intel製の最新CPUを搭載【デザイン変更は無し】

27インチiMacが発売!intel製最新CPUを搭載【デザイン変更は無し】

27インチiMacが発売!intel製の最新CPUを搭載【デザイン変更は無し】

 

Appleは現地時間(カリフォルニア州クアパチーノ)で8月4日、27インチiMacのメジャーアップデートを発表しました。

詳しい内容については後ほど触れますが、WWDC発表された「Apple Silicon」は最終的な予想通り搭載されず、またデザインの設計変更もありませんでした。

 

なおオンラインストアではすでに注文が可能となっています。

 

新型iMac27インチ 購入

Photo | Apple

 

現時点での最短受け取りは8月7日となっています。

 

リニューアルされたiMacの特徴は?ポイントを紹介!!

リニューアルされたiMacの特徴について

Photo | Apple リニューアルされたiMac 27インチモデル

 

今回発表されたiMacの変更点についてまとめてみたいと思います。

 

 新型iMac27インチモデルの特徴

  • intelの最新プロッサーである第10世代を搭載
  • メモリは最大で128GBまで搭載可能
  • ストレージは全モデルSSDが標準で搭載(オプションでフュージョンドライブを選択可能)
  • True Toneテクノロジーを搭載
  • オプションで「Nano-textureガラス」を選択できるようになった
  • 新世代AMD Radeon Pro 5000シリーズのグラフィックカードを搭載
  • 内蔵カメラ、スピーカーも性能アップ

 

Apple信者
この7項目が特に注目のアップデートポイントになります!

 

ではそれぞれについて少しだけ詳しく見ていきましょう。

 

最高で10コアのintelの第10世代プロセッサー搭載、メモリは最大128GB

 

Photo | Apple

 

今回発表されたiMac27インチは、全てのモデルで「intel最新の第10世代プロセッサー」が搭載されており、メモリも最大で128GBまでオプションで選択可能となっています。

 

Apple信者
プロセッサーは最新の物が搭載され、搭載するメモリ次第では処理速度の向上(例では65%アップ)がかなり期待できそうですね!

 

ストレージは全モデルSSDが標準装備

 

ようやく全モデルでSSDが標準装備となりました。

下位モデルは256GB、上位モデルは512GBからの容量となっていますが、最上位モデルではオプションで最大8TBのストレージを搭載することが可能です。

ただし8TBの価格は「240,000円」となっており、iMacがもう一台買えるほどの価格となっています。

 

アップルくん 驚く
アップルくん
SSDはやっぱりまだまだ高いね…

 

True Toneテクノロジーを搭載、オプションでNano-textureガラスも

 

True Toneテクノロジーとは、iPhoneなどにも搭載されているテクノロジーで「環境光センサー」を利用して、周囲の光に合わせてディスプレイの色と明度を自動で調節してくれる機能です。

またオプションでは「Pro Display XDR」で初めて採用された「Nano-textureガラス」のオプションを選択できるようになりました。

 

Nano-textureガラスとは?
ディスプレイに日光や照明の光が当たると光を反射してしまい、画面が見えにくくなります。それを改善する対策として、表面をマット仕上げにコーティングするのが一般的なディスプレイですが、Nano-textureはナノメートルレベルでガラスに刷り込ませています。

 

新世代AMD Radeon Pro 5000シリーズのグラフィックカードを搭載

 

新世代AMD Radeon Pro 5000シリーズのグラフィックカードを搭載

 

こちらは最新のグラフィックカードですが、MacBook Pro16インチにも搭載されており、その性能は実証済みです。

またiMac21.5インチモデルに搭載されている「Radeon Pro Vega 48」と比較した場合、「Maxcon cinema 4D Pro rendar」の処理速度が最大で55%も向上していることがApple公式ページよりわかります。

 

内蔵カメラ、マイクやスピーカーも性能アップ

 

内蔵カメラは720Pから→1,080Pにアップしており、こちらはわかりやすく性能アップが感じられます。

マイクについては「3マイクアレイ」を搭載することにより集音性の性能アップが期待されます。

 

Apple信者
これについては現在リモートワークが増えてきたことや、動画市場の需要を考えての性能向上かもしれませんね!

 

iMacが発表される数時間前、有名リーカーが発表をリークし、的中させていた

 

Apple製品関連の情報をリークしている人物として有名な「ジョン・プロッサー」氏が、iMac発表直前に自身のTwitterアカウントに、iMacが発売される旨の内容を投稿しました。

 

 

もちろんその後「iMac27インチモデル」が発売され、見事に予想は的中しました。

プロセッサー氏の発売日予想については、「iPhone SE(第2世代)」「MacBook Pro13インチモデル」の時に続いて、連続で的中という結果になっています。

 

リニューアルされたiMac27インチモデルのまとめ

 

一時期はフルモデルチェンジも期待されていたiMacでしたが、最終的な予想の通り今回は実装されませんでした。

 

Apple信者
やっぱり「Appleシリコンバージョン」でフルモデルチェンジしたiMacを発表させる可能性が見えてきましたね!

ではまとめということで、最後にポイントをもう一度確認しましょう!

iMacのアップデートポイント

  • intelの最新プロッサーである第10世代を搭載
  • メモリは最大で128GBまで搭載可能
  • ストレージは全モデルSSDが標準搭載(オプションでフュージョンドライブも選択可能)
  • True Toneテクノロジーを搭載
  • オプションで「Nano-textureガラス」を選択できるようになった
  • 新世代AMD Radeon Pro 5000シリーズのグラフィックカードを搭載
  • 内蔵カメラ、スピーカーも性能アップ

その他

  • ジョンプロッサー氏がiMac発売日の予想を的中

 

ということで今回は以上となります。
最後まで読んでいただきありがとうございました!!

 

27インチiMacが発売!intel製の最新CPUを搭載【デザイン変更は無し】
最新情報をチェックしよう!
>最高の「Apple」製品の情報サイトを目指します

最高の「Apple」製品の情報サイトを目指します

Apple信者の人にも、Apple製品好きの人、そうでない人にとっても日本一のサイトにしたいと思っています。些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望もお待ちしております。

CTR IMG