ダークモードでバッテリー省エネ?本当に効果あり!!【設定手順の解説もあり】

ダークモードでバッテリー省エネ?実は本当に効果あり!!【設定手順の解説もあり】

ダークモードでバッテリー省エネ?本当に効果あり!!【設定手順の解説もあり】

 

Apple信者
今回はダークモードについて紹介します
iOS13から追加されてダークモードですが、みなさんは利用していますか?
バッテリー持ちが良くなる、一部の環境では目に優しいという効果もあります!!
アップルくん
あとは黒くてかっこいい!!

 

といったメリットがあります。

本記事ではダークモードの設定方法を解説しつつ、そのメリット、更に併用すると良い機能もについもご紹介します。

 

ダークモードの設定方法

ダークモードの設定方法

 

ここは画像を中心に解説します。

 

1.【設定】アプリを開き、【画面表示と明るさ】をタップします。

iPhone ダークモード設定 1

 

2.現在は【ライト】です。【ダーク】に切り替えると…

iPhone ダークモード設定 2

 

3.※1【ダーク】を選択すると画面が白→黒に変わります。

※2【オプション】を選択すれば任意の時間を設定できます。

iPhone ダークモード設定 3

 

4.※1日の出入りから日の出まで or カスタムスケジュールを選択。

※2お好みの時間を設定しましょう。

iPhone ダークモード設定 4

 

アップルくん
設定完了!!
Apple信者
ちなみに僕は全時間ダークモードです。理由は後ほど!

【おまけ】合わせて設定したほうが良い機能【Night Shift】

 

同じく【画面表示と明るさ】の項目内にあるナイトシフトモード。

 

Apple信者
皆さんは利用していますか?
アップルくん
利用というか、よく知らなかった…

 

といった方は一緒に設定することをおすすめします。
ではさっそく手順を解説します!

 

1.先程のダークモードの設定項目すぐ下に【Night Shift】がありますので、タップします。

iPhone ナイトシフト設定 1

 

2.時間を設定しましょう!(色温度は暖かくに全振りでOKです)

iPhone ナイトシフト設定 2

 

Apple信者
僕は18:00〜6:00間(睡眠・起床時間)で設定してるよ!
アップルくん
それはなぜ??
Apple信者
Night Shiftはブルーライト大幅カット効果があり、寝る時間3〜4時間前に設定するのがおすすめ!

 

以上で設定部分の説明は終わりです。
次はメリットについてのお話しとなりますので、引き続きご覧ください!!

 

ダークモードをおすすめする理由

結論から言うと…

 

バッテリー持ちが良くなる(省エネ効果)

※ただし効果最大限活かすに、はOLED(有機EL)ディスプレイに限る

OLED(有機EL)については有機ELディスプレイと液晶ディスプレイの違いを徹底解説【スマホ版】をご覧ください!!

アップルくん
確かに…バッテリー持ちは長ければ長いほど良いよね!!

 

ダークモード時とライトモード時のバッテリー残量を検証

 

実際にダークモードとライトモードでのバッテリーを検証している動画がありますので、そちらの内容を抜粋してご紹介します!

 

検証開始時は当然100%です。ここからスタートします!!

 

 メッセージ使用時のバッテリー残量
まず始めに、メッセージの入力をひたすら2時間通しで作業させてバッテリー残量を比較します。
ダークモード バッテリー残量 検証

 

メッセージ作業を開始して2時間後
  • ダークモード:88%
  • ライトモード:83%

ダークモードが5%上回っています。

続いていきましょう!

 

 Twitter使用時のバッテリー残量

Twitterで閲覧や入力作業を2時間行います。

ダークモード バッテリー残量 検証

 

Twitterで作業を開始して2時間後
  • ダークモード:72%
  • ライトモード:57%

ダークモードが15%上回っています。

 

アップルくん
だんだんと差が開いてますね!

 

続いていきましょう!

 

YouTube使用時のバッテリー残量

YouTubeで閲覧や入力作業を2時間行います。

ダークモード バッテリー残量 検証

 

YouTubeで作業を開始して2時間後
  • ダークモード:43%
  • ライトモード:20%

ダークモードが23%上回っています。

 

アップルくん
ライトモードは20%か…ここまでくると充電ヤバッっ!て感じだね…

 

続いていきましょう!

 

グーグルマップ使用時のバッテリー残量

 

グーグルマップでナビを2時間行います。

ダークモード バッテリー残量 検証

 

YouTubeで作業を開始して2時間後
  • ダークモード:26%
  • ライトモード: 0%(残り27分時点で電源OFFとなりました)

 

結果、ダークモードの圧勝です!!

 

Apple信者
正直、ここまで差が開くとは思わなかったな!
アップルくん
ダークモードすごすぎ…

 

以上の結果からダークモード使用時は圧倒的バッテリー持ちが良くなることが判明しました。

動画はこちら(英語ですm(_ _)m)

 

ダークモードは目に優しい

 

女性が夜寝る前の暗い部屋のベッド(寝床)でスマホを使っている

 

Apple信者
寝ようと思って布団に入っのに通知が来てスマホを見ちゃうなんてことありますよね?
アップルくん
そう!せっかく部屋の明かりも消して寝ようとしたのに…

 

上記のケースのように、特に暗い部屋で明るいスマートフォンの画面を見るのは眼精疲労に繋がります。
この時におすすめなのが、先ほど少し触れた…

 

ナイトシフトモード

 

Apple信者
ブルーライトを大幅にカットしてくれます!

 

日中(明るい時)にはその効果を感じ辛いけど、夜(暗い時)だとその効果は絶大です。
目の保護、睡眠への影響を考えると、これはぜひ導入をおすすめします!

 

おまけで紹介【おやすみモード】

 

Apple信者
指定した時間の間、通知のみをOFFにする機能(もちろん受信はしている)
アップルくん
なるほど!これならうっかりスマホを見てしまう機会も減りそう!

 

ちょっと余談になりますが、こちらの設定方法(簡単)も記載するのでぜひ試してくださいね!

 

おやすみモード設定手順の解説

1.【設定】アプリを開きます。続けて【おやすみモード】をタップします。
 
おやすみモード設定

 

2.ここではまず、時間指定をONにしましょう。開始と終了時間はご自身のタイミングで設定します。ロック画面を暗くするもONでオーケーです!

おやすみモード設定

 

アップルくん
着信を許可しないになってるけど大丈夫?
Apple信者
繰り返し着信をONにしているから、緊急時でも問題ないよ!!

 

iPhoneには便利なんだけど以外と知られていない機能があったりするので、今後も内容に沿った機能アプリをご紹介できればと思います。

おわりに

 

今回ご紹介した内容については、全くデメリットは無いので使える人は有効的に利用しましょう。

特にダークモードは検証実験からもわかるように、有機ELディスプレイにおいては、かなりの省エネ効果を持っています。

 

アップルくん
使わなきゃ損だね
Apple信者
そう!有機ELディスプレイなんだから、その真価を最大限に生かさないともったいないよね!

 

 

ということで今回は以上となります。
ここまで読んでいただきありがとうございました!!
ダークモードでバッテリー省エネ?本当に効果あり!!【設定手順の解説もあり】
最新情報をチェックしよう!
>最高の「Apple」製品の情報サイトを目指します

最高の「Apple」製品の情報サイトを目指します

Apple信者の人にも、Apple製品好きの人、そうでない人にとっても日本一のサイトにしたいと思っています。些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望もお待ちしております。

CTR IMG