あなたのiPhoneは大丈夫!?防水性能は劣化する【対策が必要】

あなたのiPhoneは大丈夫!?防水性能は劣化する【対策が必要】

あなたのiPhoneは大丈夫!?防水性能は劣化する【対策が必要】

 

アップルくん
今日はiPhoneの防水(耐水)についてだってさー

 

iPhoneユーザーのみなさん、防水性能はとても気になるところですよね!

結論から言うと、iPhoneの防水性能は…

 

iPhone7以降は「国際規格」に基づき防水・防塵対応となっています。

 

アップルくん
それを聞いて一安心だねー
Apple信者
でもね…必ずしも安心とは言い切れないんだよ…
アップルくん
えっ!?なぜ?大丈夫じゃないの??
Apple信者
規格はクリアしていても、必ずしも大丈夫とは言えないよ!

 

ということで、本記事ではiPhoneの防水性能についての疑問を解決すべく、調べた内容についてまとめていきたいと思います!!

 

 本記事のポイント

防水性能(規格)について
防水性能は劣化する!?
iPhoneの防水対策について

 

Apple信者
こちらの内容で進めていきたいと思います!

 

iPhoneの防水性能(規格)について


Photo | Photo Mix / Pixabay

まずはiPhoneの防水性能について詳しく見ていきたいと思います。

 

Apple信者
ここを知ると安心感が違いますよね!

 

冒頭でも触れましたが、iPhone7以降は…

 

IEC(InterNational Electrotechnical Commission:国際電気標準会議 )によって定められた「IP(International Protection)」という「国際規格」に適合しています。

 

なので、iPhoneだけではなく「その他スマホ」や「デジタルカメラ」などの電子機器に適用されます。

 

まずはiPhoneがこちらの規格にどうのように適合しているかを見ていきましょう!

 

一覧表で「防塵性能・防水性能」確認

 

一覧表の前にこちらの図をご覧ください↓(IP規格の例)

 

 

こちらの図が規格の意味を表しています

 

モデル/規格 規格 防水性能、耐水性能 防塵性能
iPhone SE(第2世代) IP67
iPhone11Pro、iPhone11 Pro Max IP68
iPhone11 IP68
iPhoneXS、iPhone11 XS Max IP68
iPhone XR IP67
iPhone X IP67
iPhone 8、iPhone 8 Plus IP67
iPhone 7、iPhone 7 Plus IP67
iPhone 6S以前のモデル

※発売日順となっています

 

 表のポイント

IP68  防塵・防水共に最高性能 →

粉塵の侵入が完全に防護され、水中の深さ4mまで、最長30分間

IP67  防水性能において少し劣る →

粉塵の侵入が完全に防護され、水中の深さ2mまで、最長30分間

「ー」該当なし → 

防塵・防水性能には適合していない

 

つまりiPhone7以降であれば、「防塵・防水」に適合していますのでご安心ください!!

※ただし注意点はあるので、次の項目は必ずチェックしてくださいm(_ _)m

 

以上が防塵・防水性能の一覧表でした!!

 

「防塵性能」や「防水性能」は無限ではない!?【劣化します】

「防塵性能」や「防水性能」は無限ではない!?【劣化します】

Photo | ぱくたそ

 

これまで紹介した内容では、iPhone7以降が「防水・防塵」性能を備えていることはわかりました。

でも実は、これで安心とはいきません。

 

結論から言ってしまうと…

 

防塵性能・防水性能は劣化します!!

 

ではその理由についてもう少し詳しく見ていきましょう!

 

劣化する理由【その1】

 

iPhoneの構造はざっくりですが…

 

Photo | iFIXIT

 

本体側+ディスプレイ側 ← これを粘着シール(パッキン)で密着させる

 

粘着シール系は時間が経つにつれて、劣化しますよね?

 

アップルくん
あーたしかに…ガムテープとかもベトベトになるよね!
Apple信者
そう!iPhoneの内部でも同じ事が起きてる可能性はあるんだよ!

 

というわけで、つまりこのシールが劣化します。

 

劣化する原因として挙げられるのは…

  • 特に粘着シールは「環境の変化」に弱く湿気の多い場所、暑い場所に置いておくと劣化が早まる。
  • iPhone自体も発熱するため、粘着シールが劣化しやすい

 

使用環境によりますが、あまり良い環境で使えてない(職場)人は特に注意が必要です!!

自宅だとお風呂場でよく使う人は、注意しましょう!

 

これらが「劣化する理由【その1】」でした!!

 

劣化する理由【その2】

 

iPhoneをお使いなら一度や二度、落下させた経験はありませんか?

運良くディスプレイ(画面)が割れなくても、フレームが歪んでいる(凹む)可能性があります。

 

フレームが歪んでしまうと、本体部分にすき間が生まれます。

そこから水が侵入していくる可能性があり、水没扱いとなってしまうケースもあります。

 

これらが「劣化する理由【その2】」でした!!

 

劣化する理由【まとめ】

 

今までのことから判断すると、つまり…

 

  • 購入してから日数(2年くらい)がたったiPhone
  • 落下させたて歪んだり凹んだりしたiPhone
  • 画面がひび割れたiPhone ← 防水の効果は全くなくなります。

 

Apple信者
このようなことが言えますね!

 

つまりiPhoneの防水性能は過信しすぎないほうが良さそうとも言えます …

 

「防塵性能」や「防水性能」は無限ではない!?【対策について】

「防塵性能」や「防水性能」は無限ではない!?【対策について】

Photo | iFIXIT

 

劣化したら → 買い換える

 

これが一番安全で手っ取り早い方法ですが、その都度「iPhone」を購入するのは大変…

 

先ほど紹介した「劣化する理由」についての対策を考えてみたいと思います。

 

劣化する理由【その1】の対策

 

ここについては、交換(シール)をするしか方法はありません。

 

方法としては…

  • Appleサポートに修理を依頼する
  • 非正規のお店に修理を依頼する
  • 自分で修理する(難しいので、今回は省略します)

 

こちらの3点があります。

これについて更に詳しく調べていくと…

 

Appleサポートに修理を依頼する

 

ここについては、AppleCare+に入っているか?入っていないか?で大きく変わります。

 

AppleCare+に入っている →

画面の修理代は全モデル、3,400円で済みます

 

AppleCare+に入っていない場合 →

モデルによって修理する料金は変動しますが、最新のiPhone11シリーズの場合…

  • iPhone 11 Pro Max  → 35,800円*1
  • iPhone 11 Pro     → 35,800円
  • iPhone 11      → 21,800円

*1 Proと無印モデルで差があるのは、有機ELディスプレイか?LCE(液晶)ディスプレイか?のさによります。

ディスプレイの違いについてはこちらの記事【スマホ版】有機ELディスプレイと液晶ディスプレイの違いを徹底解説をご覧ください。

 

非正規のお店に修理を依頼する

 

この場合価格はさまざまなので一概には言えませんが、複数の店舗料金を調べてみたところ…

 

Appleサポート(保証外)の半額ほどで見ておけば、大きくは違わないでしょう!

 

まとめると…

 

つまり粘着シール(パッキン)交換において安く済ませる方法としては、

 

  1. AppleCare+に加入している場合(購入時または購入日から30日以内に加入することが条件)
  2. 非正規の店舗での修理。正式なサービスではありませんので注意は必要です(修理の実績などを確認)
  3. AppleCare+なしで、サポートに修理を依頼する(料金が高くつくので、機種交換を含め、よーく検討する必要があります)

 

この順番がおすすすめかと思います。

 

AppleCare+に入っている場合は、迷わずそちらを選択しましょう!!

 

Apple信者
というよりも、長年使うことを見越して購入するのであれば、AppleCare+に加入するのがベストな選択でしょう!

 

Appleサポートに修理依頼をする場合はこちらからどうぞ >>

 

劣化する理由【その2】の対策

 

アップルくん
落とすと凹むって言われてもなー…
Apple信者
そう!だから対策としては、落とさないこと!!

 

というのはちょっと難しいと思いますので…

 

ケースを付けるのがベスト!!と言えるでしょう!

iPhoneを落とした時に、保護してくれるのは紛れもなくケースになります。

 

iPhoneをしっかりと保護したい人はケースをつけることが望ましいと思います。

 

ちなみに僕が使っているケースは【ZOVERの分離する手帳ケース】 こちらでの記事、もしくは動画でも紹介中です!

 

ZOVER iPhone ケース
created by Rinker

 

ケース選びの参考になれば幸いですm(_ _)m

 

iPhone「防水性能」についてのまとめ

iPhone「防水性能」についてのまとめ

Photo | Wilfried Pohnke Pixabay

 

いかがだったでしょうか?

iPhone7から防水性能が付加されたとはい言え、過信は禁物ということがわかりましたね!

 

特に画面にヒビがはいっているだけでも防水性能は確実に落ちますので、ご注意ください!!

 

またお風呂で使用するケースとして…

防水の為にジップロックに入れ、使っているという意見を聞きますが、こちらもわりと良くないです。

ジップロックだと穴が開いたり、破れたりする恐れがあります

 

できれば専用のケースを使った方が安全です。

ぼくは以前山に登っていた時(天気が急変するので)防水ケースを使用していいました。

 

 

 

同一の物は見つけられませんでしたが、こっちのほうが丈夫で破ける心配もなく安心して使えるはず。(1,000円くらいです)

水に浮くというポイントも大切!水没する可能性は限りなく低くなります)

 

ぜひ今回の対策がみなさんのお役に立つことができれば幸いです。

 

ということで今回は以上となります。

最後まで読んでいただきありがとうございました!!

 

あなたのiPhoneは大丈夫!?防水性能は劣化する【対策が必要】
最新情報をチェックしよう!
>最高の「Apple」製品の情報サイトを目指します

最高の「Apple」製品の情報サイトを目指します

Apple信者の人にも、Apple製品好きの人、そうでない人にとっても日本一のサイトにしたいと思っています。些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望もお待ちしております。

CTR IMG