Macへ搭載するAppleシリコンの量産時期が判明【年内発売の可能性も】

Macへ搭載するAppleシリコンの量産時期が判明【年内発売の可能性も】

Macへ搭載するAppleシリコンの量産時期が判明【年内発売の可能性も】

 

Apple信者
今日はWWDCで発表された「Appleシリコン」について。こちらを搭載したMacについて考察していみたいと思います!
アップルくん
気になるのは「発売時期」と「値段」だよねー!

 

こちらの結論として、僕は先日こんなツイートをしました。

 

 

こちらの内容をまとめつつ、今日のテーマを考えてみますと…

発売時期→
発売時期についてはある程度の計画は発表されたので、具体的な時期や発売されるモデルについて。
価格(コスト) →
Apple側からは今のところアナウンスはありませんが、海外の情報など含め考察。

 

こちらの内容で最新の情報をお伝えできればと思います!

【Appleシリコン】量産される時期とそのコストについて

 

ここではTRENDFORCEによる最新の調査によって報じられた内容をまとめつつ、Appleシリコンの最新状況をお届けしたいと思います。

 

結論としては…

 Appleシリコン(Mac専用)の量産開始は2021の第1四半期(1月〜3月)

 自社設計及び5nm(ナノメートル)で製造されるためコストは大幅に削減されると予想

 

Apple信者
この点についてさらに深堀りしてみようと思います!

 

Appleシリコンの量産開始について

 

TRENDFORCEの最新の調査によると、Mac用のSoC(シリコン)は、下図(赤枠)のように2021年過ぎに生産が開始されることがわかります

 

 

AppleのSoCはTSMC(台湾にある半導体のメーカー)が生産を全て請け負っています。

 

2020年内は図から推測すると…

  • iPhone12に搭載される予定の「A14」はすでに生産開始
  • 2020年半ば頃からは、2021年発売予定である、iPad用のSoCの生産が開始される

 

このことから2020年内は、iPhoneとiPadのSoCの生産が最優先されることがわかります。

 

アップルくん
だからMac用のSoCは、2021年に生産が開始されるということが予測できるんだね!でもAppleシリコン搭載のMacは年内発売じゃないの??
Apple信者
そうだね!そこでもう一点気になる情報がこの図にはあるね…

 

Macへ一番最初に搭載されるSoCは「MacSoc」ではなく、iPad用に開発されている「A14X」であるということです。
つまりこれがWWDCでCEOのクック氏が発言した、年内に出荷されるAppleシリコンを搭載したMac…
こちらを指している可能性が高いと言えますね。

Appleシリコンのコストについて

 

「Appleシリコン」を搭載したMacの発売時期もすごく気になるところではありますが…

もっと気になるのはその価格ですよね!

 

TORENDFORCEは「MacSoC」のコストは100ドル未満と報じており、これまで採用していたintel製のプロセッサーと比較すると、半額以下とも言われています。

 

アップルくん
そんなに価格の違いがあるんだね!
Apple信者
あくまでも一つの目安だけどね!でもこれだけの価格差が生まれる理由はしっかりと存在するよ!(ちょっと難しい話になるかもです…)

 

 

Appleシリコンは先ほど触れたように、5nm(ナノメートル)プロセスというサイズで製造されるので、コストは確実に下がります。

 

 

ちなみに5nm(ナノメートル)プロセスというサイズですが…

最先端の技術であり、現在一般的なパソコンに搭載されているのは10nmサイズのプロセッサーです。

(これまでのMacに搭載されいるのも10nmプロセスサイズ)

 

「ナノメートル」プロセスとは?サイズの違いは?
ここでは詳細は省きますが、こちらのサイズが小さければ小さいほど、プロセッサーとしてのコストは安くなり、かつパフォーマンス性能もアップしていきます!

 

アップルくん
ということはMacBookの価格が下がることに期待できるのかな??
Apple信者
その可能性も高いけど、今のところは判断できないね…でも5nmプロセスで製造されるなら、間違いなく他社製のCPUよりコスト面・性能面では優位に立つよ!

 

Appleシリコンの量産時期とコストについてのまとめ

 

Appleシリコンについてはいかがだったでしょうか?

専門的な用語がたくさん出てきて、わかりにくい部分を多かったと思いますので、最後に簡単にまとめをします。

 

 Appleシリコンのまとめ

Appleシリコン搭載のMac発売時期 → 

早くて年内を予定しており、まずはiPad用に開発された「A14X」を搭載したMacが発売される可能性が高い。

Appleシリコンのコストについて →

5nmプロセスという最新の技術で製造されるAppleシリコンは、他社製の10mnプロセスのプロセッサーより、コスト・性能面において、とても優れたものとなる。

 

となります。

 

アップルくん
Appleシリコン製のMacとっても楽しみだね!

 

ということで、これからMacの購入をする予定、もしくはご検討中の方の参考になれば幸いです。

 

ちなみに現在のMac関連ですと、このような情報もあります!

 

アップルくん
iMacについては近日発売されそうな予感ってことか…
Apple信者
つまり…Appleシリコンの初搭載はMacBookの可能性が高いと言えるかもです(個人的な推測です)

 

では今回は以上となります。

最後まで読んでいただきありがとうございました!!

 

Macへ搭載するAppleシリコンの量産時期が判明【年内発売の可能性も】
最新情報をチェックしよう!
>最高の「Apple」製品の情報サイトを目指します

最高の「Apple」製品の情報サイトを目指します

Apple信者の人にも、Apple製品好きの人、そうでない人にとっても日本一のサイトにしたいと思っています。些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望もお待ちしております。

CTR IMG