【速報】Apple Glasses(ARヘッドセット)は2022年までに発売を予定

【速報】Apple Glasses(ARヘッドセット)は2022年までに発売を予定

【速報】Apple Glasses(ARヘッドセット)は2022年までに発売を予定

 

Apple信者
今日はちょっと珍しいけどイノベーティブな話をするよ!!
本記事ではAppleが現在開発に最も注力していると言っても過言ではない…
Apple Glasses(仮称) 
※以下Apple Glassesと呼びます。
数年前から開発の噂はされていましたが、いよいよ現実味を帯びてきました。本記事ではこの気になる新製品の謎に迫っていこうと思います。

Apple Glassesとは?

Apple Glassesとは?

 

まずはこの謎の新製品について、知らない方が多いと思われるので簡単に説明します。(詳細は後ほど)

Apple GlassesとはAR(拡張現実)を表現するために作られている、メガネ式のウェアラブルデバイスです。

 

Appleが今最も注力している技術

 

Appleが今最も力を注いでいる技術とはAR(拡張現実)です。

ARとは「Augmented Reality」の略です。現実の世界にバーチャル(仮想)情報を重ねることで、目の前の世界を拡張するというような意味合いです。
ここ最近では「ポケモンGO」というゲームがAR技術を利用したことで話題になりました。

 

AR:現実の世界に何かしらの視覚情報を追加(拡張)している技術のことです。
AR

その証拠が今年発売されたiPad Pro2020に搭載された【Lidar】です。そして今年発売予定のiPhone12 Pro【画像あり】iPhone12 Proの予想スペックが判明したので解説します【iPhone11 Proと比較します】こちらにも搭載されることが噂されています。(こちらの記事中で少しですがLidar機能を試しています)

こういったことから、Appleが今最も力を注いでいる技術と言えるのではないでしょうか?

将来的にはスマートフォンの替わりになるとも言われています。さらにテクノロジーが進めば、コンタクトレンズに搭載してよりスマートになんて事もあるかもしれません。

 

アップルくん
映画で見たことあるやつだっ!楽しみー!!

 

VRとの違い

 

VR(仮想現実)は「Virtual Reality」の略です。

ARが現実の世界に情報を表示させるのに対して、VRは完全に閉鎖された世界のなかで、リアルな視覚映像を映し出すことも目的としています。

 

VR:完全なる仮想空間=非現実の世界を現実のように見せていること。
VR
この両者は単語も似ている為、よく混同されてしまいがちです。
しかし実は似て非なるものであり、むしろ対照的とも言えます。

Apple Glassesの発売までのプラン

Apple Glassesのプラン

今後のApple Glassesの発表・発売のプランについて、Gadget Castの最新エピソードでジョン・プロッサー氏がその内容ついてコメントしていたのでご紹介します。

 

発売時期について

 

Appleは一切発売の計画は明らかにしていはいませんが、プロッサー氏は2021年又は2022年の発売の可能性について言及しています。2021年3月のイベント又は2021年6月のWWDCで正式発表がされる可能性があると発言しました。

しかしプロッサー氏曰く、Appleはそれよりも早い段階でいくつかの詳細を発表することを計画しているかもしれないと推測しているようです。それによるともしかすると…

 

2020年6月のWWDCで発表があるかもしれないとのこと!!

 

アップルくん
今年っ!?
もし今年のWWDCで詳細が発表されれば、来年の2021年には発売される可能性も見てきました!!

価格について

 

Apple Glasses(仮称)の価格については一切不明です。価格についての情報は出回っていないようです…

ちなみにARデバイスは他メーカでは既に発売しているところは幾つかあります。例えばマイクロソフト社は、

「HoloLens2」という商品を現在発売しています。

実際に使用している動画はこちら

 

アップルくん
これって本当にゲームや映画の世界だね!これがリアルになるとは…
Apple信者
すごいけど、周りから見たらちょい怪しい人に見えるよね笑
ちなみに気になるお値段ですが…

 

383,800円(税抜)

 

アップルくん
高っ!?こっちはちょっと現実的じゃないお値段笑
ということで、Apple Glassesは一体いくらになるのか?気になりますがもう少し待ちましょう!

Apple Glassesの機能について

Apple Glassesの機能について

 

ここからは、Apple Glassesの気になる機能やデザインについて、現状分かっいる範囲でまとめてお伝えできればと思います。

 

5Gに対応

 

プロッサー氏からの情報によると‥

Appleはデバイスを5Gネットワークに接続する計画をしていることを明かしました。正確な情報は明らかにされていませんが、恐らくmmWaveとSub-6GHzを併用するとのこと。

こにれより、安定した通信を得られ場所に関係なくAR体験を実現できそうです。

 

mmWaveとSub-6GHzとは?

詳しく解説すると長くなるので、ここではかなりざっくりとだけお伝えします!!

mmWave → みんなが「5Gといったこれ!」イメージするであろう高速・大容量通信を担当するのがこちら。ただし特性上(直進性が強い)障害物に弱い、電波が弱いといったデメリットがあります。

Sub-6GHz → どちらかと言えば現在の4Gに近い通信です。なのでmmWave程高速・大容量通信は不可能です。しかし電波の回り込みや、広範囲に電波が届きやすいといったメリットがあります。

 

アップルくん
つまりこのふたつを組み合わせることで、5Gの通信は安定するんだね!
Apple信者
そう!こういった仕組みを理解することは非常に大切!
現状5G対応を謳っているスマホが販売されていますが、中にはこのSub-6GHzにしか対応していない機種もあります。
ちょっと話がそれてしまい、すみませんm(_ _)m

デザインについて

 

プロッサー氏によれば、Apple Glassesは仮想オブジェクトを正確に投影するための独自のセンサーセットが内蔵されるとのこと。

本体のデザインに関しては、従来のメガネと全く同じに見えるらしいです。先程紹介したHoleLems2や現在発売されているVRのゴーグルのような形にはならないとのこと。

 

アップルくん
ちょっと安心笑重たいのは嫌だしね
実際にプロッサー氏も「白と黒のプロトタイプを見たことがあると」とコメントしています。カラーバリエーションにおいては最終的なラインナップで変更・追加は十分あり得るでしょう!!

対象ユーザー

 

先程のHoleLens2はどちらかというと業者(医療機関)などを対象にしているイメージが強いです。価格についても個人で購入するにはちょっと高いと感じられます。

プロッサー氏によると、現在のところは一般ユーザーを念頭に置き設計しているとのこと。この点を考慮すれば、HoleLens程の価格にはならないのでは?ということも予想されます。

 

専用のOSが用意される

 

Apple Glassesには専用のオペレーティングシステムに【Starboard】というコードネームのUIを主に使用するようです。ユーザーにさまざまな体験ををしてもらう為に、QRコードを多用したシステムになっているとのことです。

 

期待される機能

 

実際にスマートフォン→メガネに変わることを想定してみましょう!!

 

  • ナビゲーションについては大きく進化しそう。スマホを見ながら移動することがが無くなりますね!
  • メッセージやニュースも移動しながら見れる。天気や時間も見れる。
  • iPhoneだと【探す】というアプリで無くしたデバイス(AirPodsやApple Watchなど)から音を鳴らす機能があります。これがARに変わると、その場所を実際に表示するなんてことも可能になりそうですね!
  • あとは瞬時に物のサイズを測ったり、記憶することで「家具のサイズ選定をミスった!」なんてことも無くなりそう!

 

Apple信者
かなりざっくりですが笑
でもこれで歩きスマホの問題は解決しそうですね笑
そして、スマホでナビしながら移動するのってけっこう難しくないでしょうか?
歩きながら見れないのでうっかり通りすぎたり、それ以前に進行方向が不明になったりと…

 

アップルくん
いろいろな問題が解決するといいね!

周囲からの見え方

 

何気にけっこう気になるところですよね?当然メガネのレンズはクリアなので、周囲に今自分が見ている情報が丸見えなのか?

 

こちらについては安心しても良さそうです笑

 

こちらもプロッサー氏の情報によると、その体験は個々のユーザーにのみ表示されますとのこと。周囲の人がApple Glassesを身に着けている人を見ても、何が表示されているかわからないといった仕組みになっているそうです。

 

アップルくん
それは安心!!丸見えはNO!!

 

まとめ

Apple Glasses 未来

 

Apple Glassesについていががだったでしょうか?

そしてみなさんはどんな機能を期待しますか?

今回の情報によれば、早ければ6月のWWDCでは発表され、来年の3月には発売!?なんてこともあり得るかもしれません。

僕たちが子供の頃に映画で見たような世界がもはや目前と迫ってきていますね!!

ひとまずは、6月22日(日本は23日)から開催されるWWDCに注目です。

 

本日は以上となります。
ここまで読んでいただきありがとうございました。
【速報】Apple Glasses(ARヘッドセット)は2022年までに発売を予定
最新情報をチェックしよう!
>最高の「Apple」製品の情報サイトを目指します

最高の「Apple」製品の情報サイトを目指します

Apple信者の人にも、Apple製品好きの人、そうでない人にとっても日本一のサイトにしたいと思っています。些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望もお待ちしております。

CTR IMG