Appleシリコンへの移行計画の全貌が明らかに【3つのポイントを解説】

AppleシリコンのMac「移行計画」が明らかに【3つのポイントを解説】

Appleシリコンへの移行計画の全貌が明らかに【3つのポイントを解説】

 

 

アップルくん
WWDC解説の続きだよ!!

 

遂に開幕したAppleのWWDC2020!!

 

基調講演は予定通り6月23日2時からスタートしましたが、発表されたのはソフトウェア(OS)のみで、ハードウェアの発表はありませんでした。

 

発表されたソフトウェア(OS)は以下です。

 

 

今日は番外編になります!!

 

でもとてもとても重要な発表

 

今回は新しく発表された「Apple Silicon(シリコン)」について

 

Appleシリコン

 

AppleSilicon(シリコン)とはプロセッサー(頭脳)のことを指しますが、パソコンにそれほど興味がない人にとっては…

 

「なにがそんなに重要なの???」

 

と思うかもしれませんが、とても大切なことです。

 

AppleのCEO、ティム・クック氏曰く…

 

新しいプロダクトをイメージする時、Appleシリコンが必要となる

 

このように語っています。

 

つまり、ソフトウェア(iOS)ハードウェア(iPhone)も両方作っているアップルのとってはシリコン(プロセッサー)は…

 

」となる存在

 

Apple信者
つまりAppleの未来を決定づける存在なわけです!!
アップルくん
それだけ重要なことなんだね!

 

 本日のテーマ:Appleシリコンについて

  • Macのプロセッサーについて【これまでとこれから】
  • Appleシリコンとは??とてつもない可能性を秘めている
  • intelMac → AppleシリコンMacへの移行について【2年計画】

 

こちらを紹介していきたいと思います!!

 

Macのプロセッサーについて【これまでとこれから】

Macのプロセッサーについて【これまでとこれから】

 

今回の記事を書く上で、とても大切なので、すこしだけ「Mac」の歴史とこれからについて考えてみたいと思います!!

 

これまでのMac

 

初代Mac「hello」が印象的…

 

Macは今までで、大きな変革が3回 起こりました。

 

  1. 1つ目は、Power PCの採用
  2. 2つ目は、Mac OS Xへの転換
  3. 3つ目は、intel製プロセッサーへの移行

 

Apple信者
どれもMacにとっては大きな飛躍となりました!
アップルくん
歴史を感じるねー!

 

このようにMacは時代の「流れ」ではなく、常に先を走ってました…

 

そんなMacが2020年また新たな挑戦を!!

 

これからのMac…

 

これからのMac

訳:「Macを大きく飛躍させる」

 

そして4度目となる、Macを大きく飛躍させるのが…

 

Apple Silicon(Appleシリコン)

 

です。

 

アップルくん
Appleシリコンすごい!Macの将来がすごく楽しみ!
Apple信者
じゃあ、Appleシリコンについて詳しく見ていこう!!

 

Appleシリコンとは?? 【とてつもない可能性を秘めている】

Appleシリコンとは?? 【とてつもない可能性を秘めている】

 

アップルくん
わー!いろいろ書いてある!?
Apple信者
でしょ!!これについての詳細は、あとで紹介するね!

 

まずは結論から話すと、なぜ??

 

とてつもない可能性を秘めているか?

 

Apple信者
というと、10年前に起こった出来事と一緒です!!

 

①ハードウェア(iPhone4)+ ②ソフトウェア(iOS)  + ③プロセッサー(A4チップ) 

 

Apple信者
三位一体とは正にこのことですね!

 

すべてを自社で開発した初のiPhoneで、(iPadも同年に発売)またiPhone4は世界的に売れるきっかけとなった機種でもあります!!

 

そしてこれからのMacはというと…

 

①ハードウェア(Mac)+ ②ソフトウェア(macOS)  + ③プロセッサー(AppleSilicon) 
アップルくん
iPhoneと似ているね!
Apple信者
だからこそ、大きな可能性(進化)を秘めていると言えますね!

 

しかし単に似ているだけではありません。
そんなAppleシリコンについてもう少しだけ詳しく見ていきたいと思います!

 

Appleのチップ開発の歴史

 

先ほどiPhoneのについては少し触れましたが、Appleはチップ(シリコン)の自社開発を10年以上続けいてきました。

 

アップルくん
他にはiPad、AppleWatchもですね

 

より具体的に見ていくと…

 

 

iPhoneの場合

 

iPhone A4〜A13

CPUの性能は「100倍」もアップ!

Appleのチップ開発の歴史

 

iPadの場合

 

iPad:A5X〜A12X

Appleのチップ開発の歴史

GPUの性能は「1000倍」アップ!

Appleのチップ開発の歴史

 

Apple Watch

 

AppleWatch用の低電力チップも開発されました。

 

Appleのチップ開発の歴史

 

 

すべてを含めると20億のプロセッサを出荷

 

Appleのチップ開発の歴史
Appleのチップ開発の歴史

 

これらの実績を活かして造られたのが、Appleシリコンです!!

 

Appleシリコンのすごさ【Appleの目標】

 

Appleシリコンのすごさ

 

こちらの画像(図)をよりわかりやすくすると…

 

Appleシリコンのすごさ
この無敵のチップを作り出すことこそが、Appleの目標です!!

 

Appleシリコンで再びイノベーションを起こす

 

Appleシリコンとは?? 【とてつもない可能性を秘めている】

 

この画像が正にイノベーションを示す重要な図です!!

一つずつ見ていきましょう!

 

Advanced power management →
独自の電力管理することで、パフォーマンスとバッテリー駆動時間を向上
Secure Enclave →
高度なセキュリティ(「Touch ID」「Face ID」に使われているAppleすらもアクセスできない領域)
High-performance GPU → 
高性能なGPUが高いグラフィックス性能をMacに提供(高クオリティゲームにも対応)
Neural Engine+Machine learning accelerators →
ニューラルエンジンは機械学習のプラットフォームになる(iPhoneやiPadにはすでに使用している技術)

 

アップルくん
iPhoneやiPadではすでに利用されている技術なんだ
Apple信者
だから信頼性のある技術でもあるんだよ!!

 

つまりこれらの機能を備えたAppleシリコンとソフトウェアを組み合わせることで、よりMacを飛躍させることが目的です。 

 

「intelMac」→「AppleシリコンMac」への移行について【2年計画】

intelMac → AppleシリコンMacへの移行について【2年計画】

 

AppleのCEOティム・クック氏は…

Appleシリコンへの移行を2年以内に収める計画があることをを発表しました!!

 

そしてその計画はかなり現実的かつスムーズなプランで、すでに始動もしています。

 

Apple信者
ではその計画を一緒にのぞいていきましょう!!

 

 

「Big Sur」のアプリケーション実は…

 

Big Surでアプリケーションのアイコンデザインが変更(iOS/iPadOSと統一)されることは、先日の記事で書きました。

 

変更前

変更後

 

でも実は変更があったのは、デザインだけではありません。

なんと!Apple純正のアプリに関しては…

 

すべてのアプリケーションが「Appleシリコン用に最適化」されています!!

 

プロ向けのアプリケーションも含めた全てです!!

 

Big Surのアプリケーション実は…

 

アップルくん
これはびっくり!?着々と進められていたんだね!
Apple信者
そうだね!さすがAppleさん

 

ではこれらのアプリがどのようにして、最適化されたのか?

 

  • 新バージョンのXcodeで簡単にアプリの最適化が可能
  • すでに開発、稼働しているアプリ
  • 「Rosetta 2」でシームレスにアプリを動作させる

 

このポイントに絞って、少しだけ深堀りしてみましょう!

 

新バージョンのXcodeで簡単に最適化が可能

 

この方法がとても簡単。

 

 

アプリを開いてコンパイルするだけです。
大半のデベロッパーが「数日以内」にアプリケーションを最適化できます。

 

これはどういこうことかというと…

 

デベロッパーがアプリケーションの最適化に手間取ると、最悪の場合、ユーザーがアプリを利用できなくなる可能性があります。

 

このあたりをしっかりと見越して、対策の計画までしているのはさすがという感じです。

 

その他にも「Universal 2」というアプリを活用して、アプリを構築することも可能で、こちらは「intel製のMac」でも「Appleシリコン」でも動作するアプリ。

 

実はこれらのアプリを使って開発しているデベロッパーはすでに存在しています

 

すでに開発、稼働しているアプリ

 

これからお見せするアプリは、iPad Pro用のAppleシリコン(A12Z)を搭載したMacで動作しています!

 

Big Sur A12X

 

Appleは当然ですが、対応済み

Appleシリコン

Final Cut Proで4K動画を編集

intelMac → AppleシリコンMacへの移行について【2年計画】

 

Microsoft社

重たいPower Pointもサクサク動く

 

Adobe社

重たいPhoto Shopもサクサクです!

intelMac → AppleシリコンMacへの移行について【2年計画】

 

すべてのアプリが正常に動作しています。

 

アップルくん
ここまで準備されているとは…
Apple信者
でもね…これだけじゃあないんだよね!

 

アップルくん
!?まだあるの??

 

「Rosetta 2」でシームレスにアプリを動作させる

 

Apple信者
いくらこれらのアプリがあるかといっても、不足の事態はまだあり得るよ!

 

不足の事態とは??
先ほど触れたように、デベロッパーがすぐに対応できる対策はされているとはいえ、多少の時間はかかります。もしくは何かしらのトラブルが発生したら、更に対応は遅れてしまうでしょう!

 

こうなるとユーザーからのクレームに繋がりかねません。

 

なのでそういった対応ができる用、開発されたのが…

 

Rosetta 2

Rosett2

 

 

という超高性能なソフトウェアです!!

簡単に紹介すると、

 

Rosetta2

 

このような高クオリティゲームすら、シームレスで動作させることが可能。

 

アップルくん
すごい!!これで万全な対策となるんだね!
Apple信者
これが「Appleシリコン」移行へ準備がしっかりとされている明かしだね!

Apple Silicon(シリコン)についてのまとめ

 

ちなみに「Appleシリコン用」の開発キットの申し込みはスタートしています。

 

Mac miniの媒体を使用、A12Z SoCチップを搭載しています。

 

アップルくん
iPad ProのチップでMacを動かせるのはすごいよね!
Apple信者
以前の記事でも紹介したけど、ベンチマークはMacBook Proを撃破しているから

 

詳しくはこちらの記事【対決】MacBook ProとMacBookAirとiPad Proを比較 → iPad Pro最強でした!!

をご覧くださいm(_ _)m

 

以上が「Appleシリコン」についてでした!!

 

しかし…

まだまだ紹介しきれていない機能もありますので、気になるかたはぜひ…

 

Apple公式ページ

Apple / YouTubeチャンネル

 

をチェックしてみてください!!

 

最後になりますが、「Appleシリコン」のプレゼン動画を見た感想としては…

 

Apple信者
ここまでしっかりと計画されていたのは意外でした!!でもこれが実現したら、iPhone並みの革命が起きるかもです!!

 

といったところでしょうかね!

 

そして気になったのは、ティム・クック氏のこちらの発言…

 

新型iMac?

 

Appleシリコンとは関係無いですが、

 

「新しいMacを発売予定する予定もあります」

 

Apple信者
新型「iMac」が発売される可能性が濃厚と見ました!!

 

こちらも期待したいところですね!!

関連記事

  Apple信者 今回はiMacの発表&発売についてがテーマ!   Appleが「iMac」のデザインを最後に変更してから、約8年ほど経過しています。 iMacユーザーからは、デザイン[…]

iMacが「WWDC2020」で発表、発売へ【27インチモデルの在庫減少】

 

8年間ほどまったくデザインの変更がなかったiMacが、噂ではフルモデルチェンジの予想がされています。

 

そして、YouTubeでもブログ記事を解説しています!

記事の内容をわかかりやすく解説していますので、もし動画がよければ高評価・チャンネル登録もよろしくお願いしますm(_ _)m

 

では今回は以上となります。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!!

 

Appleシリコンへの移行計画の全貌が明らかに【3つのポイントを解説】
最新情報をチェックしよう!
>最高の「Apple」製品の情報サイトを目指します

最高の「Apple」製品の情報サイトを目指します

Apple信者の人にも、Apple製品好きの人、そうでない人にとっても日本一のサイトにしたいと思っています。些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望もお待ちしております。

CTR IMG