【速報】Appleのオーバイヤーヘッドホンの価格は$349〜【詳細はWWDCで発表】

【速報】Appleのオーバイヤーヘッドホンの価格は$349〜【詳細はWWDCで発表】

【速報】Appleのオーバイヤーヘッドホンの価格は$349〜【詳細はWWDCで発表】

 

Apple信者
今回はもうすぐ発売が噂されているオーバーイヤーヘッドフォンについて!!

 

本記事に掲載されている画像はApple公式の画像ではありませんので、ご注意くだいさい。

Appleはオーバーイヤーヘッドフォンを開発中

Appleはオーバーイヤーヘッドフォンを開発中

 

まずはジョン・プロッサー氏から新たな情報が入りましたので、そちらのツイートを紹介します!!

 

ジョン・プロッサー氏のツイート

 

AirPods Studio

コードネーム:B515

価格:$349 ¥37,330(5月時点の換算額)

Appleは新しいヘッドフォンの名前について、【AirPods】にこだわっている
製品名や価格と共にこちらのコメントをツイート。
つまりこれ以外の製品についても、AirPodsの名前を冠するものになることが予想されます。
他にもこんなツイートがありました。

 

 

こちらのやり取りではAirPods Xについて聞かれたプロッサー氏はこう答えました…

 

AirPods Xはスポーツ志向であり、今年後半まで登場しません。
AirPods Xはスポーツ志向ということみたいですね!

 

Apple信者
感の良い人ならここで気づいたかも!!
アップルくん
えっ!?なになに??
現在Beatsから販売されているオーバーイヤーヘッドフォン → Beats Studio3

公式ページで詳細をチェック!!

Amazonで詳細をチェック!!

 

現在Beatsから販売されているスポーツ志向イヤフォン → Beats X

公式ページで詳細をチェック!!

 

アップルくん
名前がAppleの新型モデルと一緒だね笑
Apple信者
これらのモデルがベースになるのでは?と予想している!

発売日

 

明確な発売日はまだ決定していないようです。

現在最も有力な情報としては、WWDCにて発表(開催日は日本の日付で6月23日〜)で発表され、早ければ秋頃か遅くとも年内には発売されると言われています。

発売日については分かり次第お伝えします。

 

機能

 

機能についても詳細は全くわかっていませんが、恐らくはBeats Studio3と同等かそれ以上になるでしょう。

Beats Studio3の特徴としては以下の機能があります。

  1. Pure ANC ピュアアクティブノイズキャンセリング(外部音を遮断して音質を向上させる)
  2. Apple製のW1チップ搭載(Appleデバイス間シームレス切り替え可能)
  3. バッテリーはPure ANCオン状態で22時間、オフにすると40時間持続可能
  4. 人間工学に基づいた、長時間装着しても快適でいられるデザイン

 

①のノイズキャンセリングについて

Appleはノイズキャンセリングについては、AirPods Proで既に素晴らしい実績を出しています。この辺りが進化があるのか?というところチェックポイントでしょう。

 

②のW1チップについて

AirPods第2世代以降はH1チップという新しいチップになっていますので、こちらに置き換わる可能性が高いでしょう!!もしくは新しいチップの可能性は??というのも一理ありです。

 

③のバッテリーについて

こちらも詳細は一切不明ですが、バッテリー持続時間については大幅にアップという可能性は低いかと思います。現状の持続時間でも素晴らしいです。ちなみにBeats Studio3には急速充電機能も付いていて、約10分の充電で3時間再生できます。

 

④のデザインについて

MacRumorsからの情報によると、イヤパッドとヘッドパディングをヘッドフォンのフレームに磁気を用いて取り付け取り外し可能な構造にしているとのこと。これによりユーザーごとのカスタマイズ(カラーなど)が可能となるそうです。

 

アップルくん
それはおもしろい!!
Apple信者
イメージ的にはApple Watchをカスタマイズする感じかな??

他社【競合製品】との価格比較

他社【競合製品】との価格比較

 

ここでは競合製品との比較検証したいと思います。

 

競合製品

 

今回は以下の2つの製品と比較してみようと思います。

 

1.Bose Noise Cancelling Headphones 700

詳細を公式ページでチェック!!

購入はAmazon!!ポイントが付くのでおすすめ!!

 

2.SONY WH-1000XM3

 

詳細を公式ページでチェック!!

 

アップルくん
両者とも人気商品だね!正に競合製品って感じ笑

 

ちなみに今回はこちらの動画(ワタナベカズマサさん)を参考に比較しました。

比較&評価表

 

では表を確認して行きましょう。

 

仕様/製品 Apple*1 Bose SONY
価格 349ドル(37,330円) 46,750円(税込) 40,700円(税込)
ノイズキャンセリング
外部音取込モード AirPods Proで有り(◎) 有り(◎) 有り(△)
バッテリー持続時間 最大22時間(40時間)*3 最大20時間(不明) 最大30時間(38時間)
クイック充電 10分で3時間 15分で3.5時間 10分で5時間
接続性*2
付属品
ケース 有り 有り(充電ケース)*4 有り
重量 260g 250g 255g
  • *1 Appleについては、Beats Studio3とリーク情報を織り交ぜています(正確な情報ではありません)
  • *2 接続性については、Apple製品との連携性に対しての評価です。
  • *3()内はノイズキャンセリングOFFの持続時間です。
  • *4 Boseは充電ケース付き(+6,600円)の製品があります。 (ケースのバッテリー持続時間は40時間)

 

項目ごとの評価

 

それぞれの項目について検証していきましょう!

 

 価格について

ヘッドフォンなので全体的にお高めな印象です。その中でもBose700が頭一つ抜けて高い感じです。

Boseの場合バッテリー充電ケース付きモデルを購入すると、5万円を超える値段となります。

 

 ノイズキャンセリング

動画の見た感じでは、ソニーも優れてはいるとのことでしたが、Bose700がより上回っている印象を受けます。ノイズキャンセリングの強度を細かく調整できるところが素晴らしいです!!

Appleに方は、既にAirPods Proで実装済みであり、その性能の評価は高いです。したがってこれと同等もしくは更に性能アップで登場する可能性もありますね。

 

外部音取込モード

こちらも動画を見た感じでは、Bose700が明らかに上回っていそうですね。というよりソニーの仕様にちょっとがっかりしました…

Appleの方は、こちらもAirPods Proで既に実装済みであり&高評価です。性能はソニーよりは確実に上でしょう。

 

 バッテリー持続時間

ソニーとBeats(Apple)に軍配が上がります。ただしBoseに関しては、バッテリー充電ケースモデルを購入すれば圧倒的な持続時間(20+40=60時間)を誇ります。

 

クイック充電

ソニーが圧倒的に優秀です。10分で5時間はすごいです。長ければ長いほど安心感はあります。

ただし、Beatsの10分で3時間でも十分実用に耐える値ではありますね。

 

接続性

Beats(AirPods Studio)に関してはH1チップが入ってるので、接続性に関しては右に出る製品はありません。

こちらは一番の強み(ポイント)ではあります。電源のON・OFFやBluetooth接続に関して一切の煩わしを感じません。

こちらの記事【開封レビューあり】Apple AirPods 購入にお悩みの方必見!半年程使用してみたのでおすすめを紹介しますでAirPodsの接続性について解説しています。【動画もあり】

 

 付属品

飛行機用のプラグが同包されているので、ソニーがちょっとだけ有利でしょうか?出張が多い人は重宝しそうなので付属品として付いてくるのは嬉しいポイントでしょう!

 

 ケース

今回の製品には全て付属しています。繰り返しになりますが、Boseは充電ケース付きモデルも販売しています。

 

 重量

ほぼほぼ一緒ですね。

だだし動画内の実測値では、

Bose700が197g

SONY WH-1000XM3が225g

となっています。(公式サイトの重りはケースの重さを含めているのでしょうか?)

 

比較まとめ

 

総合的にみると、ソニーWHM-1000XM3よりBose700の方が優れている点は多く感じました。個人的にはBeatsとソニーであれば、H1チップによる連携性の高さからいって100%Beatsを選択するでしょう。

AirPods Studioに関してはまだ不明な点が多いので、分かり次第また比較します。

 

結果…

 

Apple製品(iPhone・Mac・iPadなど)を使用しているなら、AirPodsやBeatsがおすすめです。

 

まとめ

 

Apple初となるオーバーイヤーヘッドホンで非常に楽しみですが、まだ情報が少なすぎて…

今回はしっかりとした比較ができなくてすみませんでしたm(_ _)m

ジョン・プロッサー氏の情報通りであれば発売に関しては、100%間違ないという感じでしょう!!

こちらについては分かり次第徹底的に比較していこうと思っていますので、楽しみにお待ち下さい。

 

 

今回は以上となります。

ここまで読んでいただきありがとうございました!!

【速報】Appleのオーバイヤーヘッドホンの価格は$349〜【詳細はWWDCで発表】
最新情報をチェックしよう!
>最高の「Apple」製品の情報サイトを目指します

最高の「Apple」製品の情報サイトを目指します

Apple信者の人にも、Apple製品好きの人、そうでない人にとっても日本一のサイトにしたいと思っています。些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望もお待ちしております。

CTR IMG