新型AirPodsの注目はヘルスケア機能!有線イヤホンはなくなる?

新型AirPodsの注目はヘルスケア機能!有線イヤホンはなくなるのか?

新型AirPodsの注目はヘルスケア機能!有線イヤホンはなくなる?

 

Apple信者
今回はAirPodsの今後について考えてみました!

 

爆発的な勢いで普及しているAppleのワイヤレスイヤホン「AirPods」の売上は、2019年度は60億ドル(約6,500億円)を達成しています。

 

Appleの製品マーケティング担当副社長グレッグ・ジョズウィアック氏はAirPodsの売上について…

 

 

我々の予想を超え、山火事のように急速に拡がった

 

 

と表現しています。

 

さらにジョズウィアック氏はこう語っています。

 

「iPhoneというワイヤレス製品があるのに、ワイヤー式(有線)のイヤホンを使用しているユーザーを見た時に、違和感を感じた」

「なぜワイヤー(線)がついているのだろう?」

 

こういった発想が基になり、AirPodsは誕生したのでしょうね!

 

今回はそんなAppleイヤホン事情について…

 

①「AirPods」噂の新機能について
②「AirPods」の今後の需要について(ジョズウィアック氏のコメントが「鍵」)
③「EarPods」(有線イヤホン)の今後

 

こちらのポイントを軸に、今後の方向性をについても、新情報を交えつつ考察していきたいと思います。

新型AirPodsはヘルスケア(フィットネス)に注目!!

 

ここ最近Appleはヘルスケアに強い関心を抱いています。

 

ヘルスケアといえば、特にAppleWatchの機能に多く見られますが、MacRumorsの情報によると…

今度はAirPodsとヘルスケア(フィットネス)の組み合わせが誕生するかもしれません。

 

光センサーを搭載し、ヘルスケアの機能を付加

 

DigiTimes経由MacRumorsの情報によると、今後1〜2年で光センサーを組み込む予定とのこと。

つまり…

 

次世代の「AirPods」

 

に組み込まれる可能性が非常に高いと言えます!!

 

アップルくん
光センサーって??

 

Apple信者
詳細は不明だけど、現在はわかっているのは…

 

病院で使用されている、耳につける「クリップ式パルスオキシメータ」と同じ原理を用いるのではないかと言われています。

 

こちらの原理としては、耳たぶに光を当てると一部は皮膚に吸収されますが、吸収されなかった光は反対側のセンサーに到達します。
しかしこのような仕組みを利用するためには、現在のAirPodsの形では難しいとの意見もあります。

 

Apple信者
そこで考えられるのが、オーバーイヤー型のイヤホン

このようなタイプを改良すれば、先程の理論(光を送り、センサーで受ける)ことは可能になりそうです。

 

例えば、既存の製品だとこういった物もあります。

 

FreeWavz

Photo | FreeWavz

こちらは、心拍やフィットネスの追跡機能、パルスオキシメータも搭載していて、血中酸素濃度を測定することが可能です。

 

イメージとしてはこれに近いかもしれません。

次はAirPodsに搭載されそうな機能について詳しくみていきましょう!!

 

新型AirPodsで追加される機能

 

このセンサーを用いた新機能では、以下の項目を計測することが可能になると言われています。

 

  • 心拍数
  • 歩数
  • 血中酸素濃度
  • 脈拍数

 

これらの項目を測定できることを聞いて思ったのは…

 

フィットネス志向のイヤホン??

 

どの項目も運動時に重要な値ですよね?

 

例えばこういった製品も存在します

 

更に「ASE Twchnology」というAI(人工知能)を用いることにより、計測した値を管理することも可能になります。

 

アップルくん
これなら計測値を自分で管理する必要がないから便利

 

またこのテクノロジーを応用するこのとにより、ヘルスケア機能以外にも「翻訳」「頭の動きを検出」するといったことも出来ると言われています。

 

Apple信者
ここでひとつ思い出したことがあります!!

 

こちらの記事【速報】Appleの新型ヘッドホンとイヤホンの発売日と名称は既に決まっていたので解説しますで、ジョン・プロッサー氏がリークした内容と今回の情報で合致する点があります。

 

詳しい内容については記事をご覧いただけるとわかりますが、プロッサー氏は「スポーツ・ランニング志向」のAirPods Xが今年の秋に発売されるとの情報を示していました。

 

もしかするとここで新機能を搭載したAirPodsが発売される?

ちょっと気が早いかもしれませんが、全くないとも言い切れないでしょう!

 

iPhone12には「EarPods(有線イヤホン)」は同梱しない?

iPhone12には「EarPods(有線イヤホン)」は同梱しない?

Photo | David SchwarzenbergによるPixabayからの画像

 

Appleの著名アナリストである、ミンチ−・クオ氏によると、今年発売予定の「iPhone12」には、「EarPods」が同梱されない可能性があると示しています。

 

もちろん確定された情報ではないので、あくまでも推測の域となりますが、同梱されない理由を考えてみたいと思います!!

 

理由①:Appleは「有線イヤホン」を除外したい

 

こちらの理由としては、冒頭のジョズウィアック氏がコメントした…

「iPhoneに有線イヤホンを付けているのに違和感を感じた」

 

Apple信者
正にこちらを体現していくイメージなのかと思われます!

事実として、AirPodsが発売された後「iPhone」からイヤホンジャックが除外されました。

 

またiPhone13/12Sでは「完全ポートレス」が噂されています。

 

「ポートレスiPhone」についてはこちらの記事2021年版のiPhoneを予想してみた結果 →【常時表示と完全ポートレス化】で解説しています。

(ちなみにこちらの情報は単なる予想というよりかは、リーク情報なので信頼性高めです。事実AppleはiPhone12のプロトタイプでもテストをしているそうです)

 

iPhone側がポートレスになれば、必然的に有線イヤホンは除外されそうですよね!

 

理由②:AirPodsの販売数をもっと伸ばしたい

 

こちらはかなり現実的な話です。

現状でも「AirPods」の売れ行きは凄まじいですが、EarPods同梱されないとなると、ユーザーは必然的にワイヤレスイヤホンを買い求めることになるでしょう。

つまり…

 

AirPodsがより売れる

 

全てのユーザーがAirPodsを購入することは考えにくいですが、以前よりは確実に増えるでしょう。

そしてそこに、完全ポートレス化したiPhoneが発売されたら…

 

アップルくん
AirPodsが欲しいいっ!!てなりそう笑

 

ちょっと大げさに書きましたが、こういった流れが起こりそうです。

以上こういった理由で、EarPodsが将来的に同梱されないということが想定されます。

 

まとめ:Appleの今後の路線(イヤホン)

まとめ:Appleの今後の路線(イヤホン)

Photo | Martin WinklerによるPixabayからの画像

 

ということで記事の内容をさっくりまとめると以下になります。

 

  • 新型のAirPodsが発売
  • 新機能を搭載(ヘルスケア・フィットネス志向が強まる)
  • Apple製品からは有線イヤホンは除外され、AirPodsが主力となる

 

とはいえこれはAirPodsに限った話ではないと思います。

今後ますます「ワイヤレスイヤホン」の需要が高まり続けることは確実でしょう!!

 

 

ワイヤレスイヤホンが今後どういった進化を辿るのか、非常に楽しみですね。

 

では今回は以上となります。

最後まで読んでいただきありがとうございました!!

 

新型AirPodsの注目はヘルスケア機能!有線イヤホンはなくなる?
最新情報をチェックしよう!
>最高の「Apple」製品の情報サイトを目指します

最高の「Apple」製品の情報サイトを目指します

Apple信者の人にも、Apple製品好きの人、そうでない人にとっても日本一のサイトにしたいと思っています。些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望もお待ちしております。

CTR IMG