【AirPods】本物を見分けるコツを紹介【ニセモノは造りが粗悪】

【AirPods】本物を見分けるコツを紹介【ニセモノは造りが粗悪】

【AirPods】本物を見分けるコツを紹介【ニセモノは造りが粗悪】

 

アップルくん
次のiPhoneから有線のイヤホンが同梱されなくなるって本当なの!?
Apple信者
あくまでも噂だけどね!でも本当に同梱されないとなると、AirPodsの需要がますます高まりそうな予感!!

 

これについて先日僕はこんなツイートをしました…

 

 

そこで今回は以下に当てはまる方たちの力になれればと思い、記事を書いてこうと思いました!

 

 本記事の対象となる人

 注意を喚起する(これから購入する、または検討している人)←特に最後のまとめ辺りが重要です

 ニセ物を購入したかも(不安な人)← メインの内容はこちらに当てはまる方へ向けです

 

具体的には、僕が持っている正規品の画像(AirPods 第2世代)を掲載しつつ、ポイントもお伝えしていきますので、判別する参考になれば幸いです。

 

アップルくん
不安な人は写真や文章に合わせてチェックしてみてね!

 

AirPods【パッケージのチェックポイント】

 

アップルくん
外箱にそんなに違いがあるのー?
Apple信者
ニセ物は表記が「怪しかったり」「造りが雑」だから判別できるポイントがあるよ!

 

またパッケージでチェックするということは、開封前に判別することが可能になります。

つまりこれなら販売元への相談・返品はしやすいですよね!

 

Apple信者
ということでまずはパッケージからチェックしてみましょう!

 

ニセ物は「AirPods」の文字に違和感あり

 

本物の写真です↓↓

 

 

 チェックポイント

フォントが同じであるか? → 
よーく確認したほうがよくて、例えば「i」という文字の上が本来は「●」ですが「■」ぽくなっていたりするのもあります。(故意に変えているかは不明?)
文字の刻印について → 
本物のパッケージはなぞると滑らかな感触ですが、偽物は凹凸感があったりします。

 

アップルくん
そんな細かいところに違いがあるんだね…

 

一応ですが別角度からの写真です↓

 

 

このようにあまり凹凸感はなく、滑らかな表面となっています!

 

フォントの色に関しては、写真ではちょっと伝わりづらいかもです。

光が当たっていないとこのように暗めの印象です。

 

 パッケージに記載されている「製品情報」

 

 

こちらは日本のAppleStore(オンライン)で購入したものです。

ここにシリアルナンバー(製造番号)が記載されているからといって、安心はできません。

 

 チェックポイント

写真のと同じ情報が記載されているか → 
特に注意すべきは記載されている言語です。日本で販売されているの物に、英語以外の言語が混在しているのは怪しいです。

 

アップルくん
確かに…本物は「英語」と「日本語」だけだね!

 

パッケージを開封後のチェックポイント【AirPods本体】

 

ここからはパッケージを開封している場合の話です。

 

Apple信者
まずは同梱物をもう一度よく確認してください!!

 同梱物リスト

  • AirPods
  • Charging Case又はWireless Charging Case
  • Lightning – USB-Aケーブル
  • マニュアル(クイックガイド、他2つの冊子)

 

アップルくん
同梱物のチェックは必ず行ったほうがいいよね!
Apple信者
本物だって抜ける時はあるからね(笑)ましてやニセ物はより怪しいよ!

 

本体のパーツ(スピーカー、マイク)について

 

本体の関しては本物と見比べてみるのが一番わかりやすいかと思います。

とにかく偽物は造りが雑なので、細部を確認すると意外とわかったりします!

 

パッケージを開封【AirPodsの本体について】スピーカーのグリル
本物はグリルの目も細かい丁寧な造り
パッケージを開封【AirPodsの本体について】マイクのグリル
こちらも丁寧さを感じる造り

 

グリルだけではなく、穴の形状にも注目です↓↓

 

パッケージを開封【AirPodsの本体について】

 

Apple信者
偽物は穴の深さも違ったりします!
アップルくん
ほんとに細かい部分だね〜よーく見ないとダメだね!

 

本体(形状)について

 

 

 チェックポイント

本体の形状 →
偽物でよくあるのは「円形」ですが、本物は明らかな「楕円形」の形をしています。
マイクのグリル →
本物はよーく見るとシルバーっぽい色をしています。目も細かく丁寧な造りです。

 

アップルくん
ここは一番見分けやすいポイントかもね!
Apple信者
まあ偽物も「多種多様」だから全てが当てはまるとは言えないので、各部をよーく確認するのがおすすめだよ!

 

AirPodsのチェックポイント【充電ケース】

 

AirPods本体のチェックだけでもわからない時は、充電ケースもチェックしてみましょう!

ここでもいくつか違いを発見するポイントはあります。

 

ヒンジとプリントされている文字に注目!

 

 

 チェックポイント

ヒンジの形状や質感 →
色はシルバーですが、よーく見るとザラッとしていのがわかります。実際に指でなぞるとすこしザラザラとした感触を感じます。
プリントされている文字 →
偽物はここの文字の形状(太さやバランス)が違います。本物(画像)はシャープでスッキリとした文字の印象です。

 

アップルくん
プリントされている文字にも違いがあるんだねー!
Apple信者
そこはやっぱりAppleの品質の高さだろうね!偽物はコストがかかるだろうし、そこまでマネできないと思うよ!

 

Lightningポートの造り

 

Lightningポートの造りでも質感の違いはかなり差があったりしますので、ぜひ確認してみてください。

 


Lightningポート(正面)

Lightningポート(側面)

 

AirPodsのチェックポイント【シリアルナンバー】

 

これまでの形状などを確認してもわからない場合は、シリアルナンバー(製造番号)をチェックします!

ここからは、シリアルナンバーでチェックする方法についてご案内します。

 

充電ケースのフタ(内側)

 

 

AiPods本体側にはこの部分にシリアルナンバーが記載されていますので、こちらをチェック!

 

パッケージを確認

 

AirPodsの「パッケージ(箱)」について

 

パッケージにもシリアルナンバーが記載されています。

ちなみに「FXWZ~」で始まるところが、シリアルナンバーです。

 

接続したiPhone側でも確認

 

シリアルナンバーは以下の画面から、確認することができます↓↓

 

 

こちらの確認方法は…

 

  1.   AirPodsをiPhoneに接続させます。
  2. 「設定」アプリを開きます。
  3.   タブの一覧から「情報」を探してタップします。
  4. 「情報」の中から「AirPods」を探してタップすると、AirPodsの情報を確認できます。

 

Apple信者
この順番に操作することで確認できますので、ぜひ確認してみてください!

 

そして大切なのはここからです!!

 

このシリアル番号を全て確認したのにはもちろん意味があります。

 

AirPodsの本体側
AirPodsのパッケージ         ← 3つの内、どれか一つでも番号が違ったら怪しい
iPhone側

 

アップルくん
どれか一つを確認してOKじゃダメなんだね!
Apple信者
箱のシリアルナンバーが、正規品のように偽造されているケースもあるよ!だから油断できないんだ!

 

その他にiPhone側で確認する方法【Bluetoothメニュー】

 

iPhoneとAirPodsを接続した状態で、この「設定」メニューが出ていない場合は、かなりの確率で偽物とも言えるでしょう!

 

 

こちらの確認方法は…

 

  1.   AirPodsをiPhoneに接続させます。
  2. 「設定」アプリを開きます。
  3.   タブの一覧から「Bluetooth」を探してタップします。
  4. 「AirPods」の隣にある「i」のアイコンをタップすると、AirPodsの設定メニューが見れます。

 

一応偽物でもこのメニューは開きますが項目が違います。

多くの偽物は、「ダブルタップ」や「耳検出機能」は備えていません。

 

【AirPods】本物と偽物の区別についてのまとめ

 

もしあなたが、中古品又はフリマ・オークションサイトなどで購入している際は、これまでの項目を一度チェックしてみてはいかがでしょうか?

 

Apple信者
これから購入を検討している方は、今回の情報をぜひ活用してみてください!

 

出品者の方も偽物とは知らずに販売しているケースもあります。(パット見では判断がつかない為)

このような場合には、シリアルナンバーを確認してもらってから、購入したほうが安心ですよね!

 

その場合ちょっと面倒ですが、Appleのサービスでシリアルナンバーから製品を識別することも可能です。

 

Photo | Apple

 

Apple公式ページでシリアルナンバーを確認する >>

 

こちらで確認がとれると、間違いなく正規品だといえるので、安心して使うことができますね!

 

アップルくん
これなら間違いない方法だね!

 

とはいえ、一番安心なのはAppleの公式サイトで購入することです ← 間違いないです!!

 

Apple公式サイトのリンク >> 

AmazonのAppleStoreへのリンク >> (Amazonはポイントがついて少しだけお得)

 

それでも「AirPodaを中古で購入する!」という際は、ぜひ今回のポイントに注意しつつ購入を検討してみてください!

 

では今回は以上となります。

最後まで読んでいただきありがとうございました!!

 

新型AirPodsの注目はヘルスケア機能!有線イヤホンはなくなるのか?

【開封レビューあり】Apple AirPods 購入にお悩みの方必見!半年程使用してみたのでおすすめを紹介します

【AirPods】本物を見分けるコツを紹介【ニセモノは造りが粗悪】
最新情報をチェックしよう!
>最高の「Apple」製品の情報サイトを目指します

最高の「Apple」製品の情報サイトを目指します

Apple信者の人にも、Apple製品好きの人、そうでない人にとっても日本一のサイトにしたいと思っています。些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望もお待ちしております。

CTR IMG