2020 MacBook Pro 13インチ

【2020年版】MacBook Pro 13インチ発売!スペック&価格を徹底解説

2020 MacBook Pro 13インチ

 

Apple信者
今回は昨日発表されたMacBook Pro 13インチモデルをご紹介します!

当サイトでも以前に【速報】新型MacBook Pro 13インチの画像あり!いつ発売??の記事でも触れていましたが、遂に発表されました。

本記事では前回の予想記事を振り返りつつ相違点や新型MacBook Pro 13インチモデルのスペック・価格について解説しようと思っています。

MacBook Pro 13インチモデル遂に発表!!

 

まず発端はこちら…

 

iPhoneSEの時と同様に、「ごめんなさい」から始まります。

続いてこちら…

「今日来ます」の一言と、以前のMacbook Pro13インチのリツイートです。

現在Apple StoreのMacbookのページを開くと、上記の画像のあるページが現れます。

Apple信者
さっそく今回の概要を見ていきましょう!

 

MacBook Pro 13インチモデルの概要

2020 MacBook Pro 13インチ

ここではざっくりと、発売日や価格について解説しようと思います。カスタマイズを含めたスペックや価格は後ほどご紹介します!!

発売日について

 

既に発売されています!!(お早めにどうぞ!!)

 

 

アップルくん
さっそく購入されていますね笑

 

ちなみに僕のところでは5月12日が最速のお届け予定日(つまり一週間)

 

値段(基本性能の価格)について

 

ここでは基本性能(カスタマイズ抜き)と価格を比較します。

 

〜 Macbook Pro 13インチモデル 比較一覧表 〜

 

1.4GHzクアッドコア(最大3.9GHz) 1.4GHzクアッドコア(最大3.9GHz) 2.0GHzクアッドコア(最大3.8GHz) 2.0GHzクアッドコア(最大3.8GHz)
Intel Iris Graphics 645 Intel Iris Graphics 645 Intel Iris Graphics*1 Intel Iris Graphics
メモリ:8GB メモリ:8GB メモリ:16GB メモリ:16GB
256GB SSDストレージ 512GB SSDストレージ 512GB SSDストレージ 512GB SSDストレージ
Thunderbolt 3ポート×2 Thunderbolt 3ポート×2 Thunderbolt 3ポート×4 Thunderbolt 3ポート×4
134,800円(税別) 154,800円(税別) 188,800円(税別) 208,800円(税別)

* 1 IntelがApple専用に開発したCPUと思われます。

 その他スペックは基本一緒です。

 

  1. 本体カラーは2色(シルバー or スペースグレー)
  2. CPU Turbo Boost
  3. True Tone搭載13インチRetinaディスプレイ
  4. Magic Keyboard
  5. Touch Bar(escは物理キーボード)とTouch ID
Apple信者
特に注目の点としては、だね!
アップルくん
この間の16インチモデルから新たに採用されたのと同じだ!

 

④のMagic Keyboardについて
アップルくんの言う通り16インチモデルに搭載されたキーボードと同じです。
  • 旧製品→バタフライ式
  • 新製品→シザー式キーボード

 

アップルくん
バタフライ式は故障が多く不評だったよね…

 

今後はシザー式キーボードが主流になっていくことでしょう。
⑤のTouch Bar(escは物理キーボード)とTouch ID
基本的には以前と変わらないのですが、特筆すべき点はescが物理キーボードを変更したこと。旧モデルはTouch Barと同化しており、一定時間経過すると消灯しまうのが難点でしたね…

 

Apple信者
この辺りしっかり改良してくれているのは、すごく嬉しいポイント!!

 

MacBook Pro 13インチモデルの概要まとめ

 

アップルくん
販売形態は4種類かー
Apple信者
そう!4種類のうちどれかを選択して、カスタマイズするイメージだよ!

 

つまりこの概要で紹介したスペックがモデルを選定する上でのベースとなります。
しかしメモリやストレージはカスタマイズで性能アップ出来るので、この時点ではそこまで悩まなくても大丈夫です!!

アマゾンで予約受付中!!

スペック詳細について

今回アップグレードされた中で気になる点について、詳細を確認していきましょう!

GPU(Graphics Processing Unit)

GPUとは、グラフィックの性能に関わる装置です。

Apple信者
例えば超高負荷なゲームをする時は高性能じゃないとダメ!!

 

今回は、従来のIntel Iris Graphics 645に加えて、Intel Iris Graphicsという型番なしのGPUが追加されました。こちらについては先程少し触れましたが、IntelがApple専用に製作した為と思われます。

 

【Intel Iris Graphics 645】と【Intel Iris Graphics】 比較

 

Appleさん的にはこう評価しています。

 

パワフルな新しいIris Plus Graphicsを搭載した第10世代のIntelプロセッサを選べば、一世代前のモデルと比べてグラフィックス性能が最大80パーセント速くなります1ビデオの編集が一段と簡単に、3Dレンダリングが一段と高速に、ゲームプレイが一段とスムーズになる理由です。
出典:Apple

 

Apple信者
GPU単体で旧モデルとの違いを表で比較しましょう!

 

Intel Iris Graphics 645 Intel Iris Graphics
1台 5K(5,120×2,880)の出力対応(最大2台対応) 1台 5K(5,120×2,880)の出力対応(最大2台対応)
6K対応なし 1台 6K(6,016×3,384)の出力対応

 

アップルくん
6Kに対応してる・してないの違いかな?
Apple信者
そう!6K対応と言えば【Pro Display XDR】に対応ということだね!

 

Apple Pro Display XDRについてはこちらをご覧ください。

 

本体サイズについて

こちらは先月発売されたMacBook Airと比較してみましょう!

仕様/製品名 MacBook Pro 13インチモデル MacBook Air 13インチモデル
高さ 1.56 cm 0.41~1.61cm
30.41cm 30.41 cm
奥行き 21.24 cm 21.24 cm
重量 1.4kg 1.29kg
最安モデルの価格 134,800円(税別) 104,800円(税別)

 

アップルくん
なんと!Proの方が厚みは薄い!?
Apple信者
一部分はね!でも重量はAirのほうが、120gも軽いよ(iPhone1台分くらい)

 

価格はちょうど3万円の差ですね。判断が難しいところ…

 

ただし、Macbook Airには16インチモデルは無いので、大きいサイズが欲しい人はPro一択です!!

 

ディスプレイについて

期待されていた14インチモデルは発売されませんでしたが、一応比較しましょう!

MacBook Pro 13インチモデル MacBook Air 13インチモデル
Retina13,3インチ 2,560×1,600px 227ppi

LEDバックライトディスプレイ / IPSテクノロジー

Retina13,3インチ 2,560×1,600px 227ppi

LEDバックライトディスプレイ / IPSテクノロジー

数百万色以上対応 数百万色以上対応
500ニト(輝度) 400ニト(輝度)
広色域(P3) 標準色(フルsRGB)
True Toneテクノロジー True Toneテクノロジー

 

アップルくん
両者そんなに大きな違いは無いね!!

 

Proのほうが広域色(P3)対応や輝度がちょっと上がるだけですね。

 

カスタマイズ性を検証【価格の比較あり】

カスタマイズ(オプション)としては以下の項目を選択・追加できます。

カスタマイズ項目をチェック

 

  • プロセッサ
  • メモリ
  • ストレージ
  • プリインストールソフトウェア(Final Cut Pro X・Logic Pro X)

今回は比較していく上で、上位モデルと下位モデルという分け方をします。(主にプロセッサの違いが理由)

上位モデル → 第10世代のクアッドコア

下位モデル → 第8世代のクアッドコア

プロセッサについて

今回は4種類のプロセッサがあります。上位モデルと下位モデルで搭載されるプロセッサの性能が変わります。

  • 第8世代の1.4GHzクアッドコア Intel Core i5プロセッサ
  • 第8世代の1.7GHzクアッドコア Intel Core i7プロセッサ+30,000円(税別)
  • 第10世代の2.0GHzクアッドコア Intel Core i5プロセッサ
  • 第10世代の2.3GHzクアッドコア Intel Core i7プロセッサ+20,000円(税別)

太文字・赤マーカーが各モデルのノーマル品です。それ以外はカスタマイズ品です。

メモリについて

メモリについては3種類です。こちらも上位モデルと下位モデルで搭載されるメモリの性能に差があります。

  • 8GB 2,133MHz LPDDR3メモリ
  • 16GB 2,133MHz LPDDR3メモリ+10,000円(税別)
  • 16GB 3,733MHz LPDDR4Xメモリ
  • 32GB 2,133MHz LPDDR4Xメモリ+40,000円(税別)

赤マーカーの方が、ノーマル品です。それ以外はカスタマイズ品です。

ストレージについて

ストレージについては3種類です。こちらも上位モデルと下位モデルで搭載できるストレージ容量に差があります。

  • 256GB SSDストレージ
  • 512GB SSDストレージ+20,000円(税別)
  • 1TB SSDストレージ+40,000円(税別)
  • 2TB SSDストレージ+80,000円(税別)
  • 512GB SSDストレージ
  • 1TB SSDストレージ+20,000円(税別)
  • 2TB SSDストレージ+40,000円(税別)
  • 4TB SSDストレージ+100,000円(税別)

赤マーカーの方が、ノーマル品です。それ以外はカスタマイズ品です。

プリインストールソフトウェアについて

こちらは2種類ありますが、必要な人のみ選択しましょう。

  • Final Cut Pro X+33,454円(税別)
  • Logic Pro X+21,828円(税別)

 

カスタマイズ時の価格比較

下位モデル及び上位モデル、それぞれをカスタマイズした際の価格を比較しました。

下位モデルの比較一覧表(第8世代のインテル製CPU)

表は横スクロールできます。

プロセッサ(CPU) Core i5プロセッサ 1.4GHz(Turbo Boost使用時最大3.9GHz)
ストレージ(容量) 256GB 512GB 1TB 2TB
メモリ 8GB 16GB 8GB 16GB 8GB 16GB 8GB 16GB
価格 134,800 144,800 154,800 164,800 174,800 184,800 214,800 224,800
差異*2 +10,000 +20,000 +30,000 +40,000 +50,000 +80,000 +90,000
プロセッサ(CPU) Core i7プロセッサ 1.7GHz(Turbo Boost使用時最大4.5GHz)
ストレージ(容量) 256GB 512GB 1TB 2TB
メモリ 8GB 16GB 8GB 16GB 8GB 16GB 8GB 16GB
価格 164,800 174,800 184,800 198,400 204,800 214,800 244,800 254,800
差異*2 +10,000 +20,000 +30,000 +40,000 +50,000 +80,000 +90,000

※価格は税別です。

*2 差異は一番低スペック(134,800円)に対しての差額です。

 

Apple信者
ストレージ容量1TBまでは+10,000加算されるイメージですね!
アップルくん
2TBは一気に高くなるね!

 

下位モデルの価格まとめ
こちらはメモリを16GBにしても追加10,000円なので、ストレージ容量で値段がけっこう変わる印象。
ストレージ自体は外部でも対応出来る、または既に持っている人は256GBでも十分でしょう。

 

Apple信者
(特に2TBは高い…)

SSDは爆速なので本当におすすめです。

上位モデルの比較一覧表(第10世代のインテル製CPU)

表は横スクロールできます。

プロセッサ(CPU) Core i5プロセッサ 2.0GHz(Turbo Boost使用時最大3.8GHz)
ストレージ(容量) 512GB 1TB 2TB 4TB
メモリ 16GB 32GB 16GB 32GB 16GB 32GB 16GB 32GB
価格 188,800 228,800 208,800 248,400 248,800 288,800 308,800 348,800
差異*2 +40,000 +20,000 +60,000 +60,000 +100,000 +120,000 +160,000
プロセッサ(CPU) Core i7プロセッサ 2.3GHz(Turbo Boost使用時最大4.1GHz)
ストレージ(容量) 512GB 1TB 2TB 4TB
メモリ 16GB 32GB 16GB 32GB 16GB 32GB 16GB 32GB
価格 208,800 248,800 228,800 268,400 268,800 308,800 328,800 368,800
差異*2 +40,000 +20,000 +60,000 +60,000 +100,000 +120,000 +160,000

※価格は税別です。

*2 差異は一番低スペック(188,800円)に対しての差額です。

上位モデルの価格まとめ

こちらはメモリのスペックも高めなので、それに応じて高くなるイメージです。当然CPUも最新の物が組み込まれているので、その分の増額ありです。

アップルくん
SSD4TBで追加12万円は大きい…
Apple信者
無理してMacBookに積む必要は無いから、外部ストレージで対策しよう!!

アマゾンで予約受付中!!

まとめ

2020 MacBook Pro 13インチ まとめ

比較は以上となりますが、ここで前回の記事【速報】新型MacBook Pro 13インチの画像あり!いつ発売??の振り返りを行いたいと思います。

ジョン・プロッサー氏の予想について

 

  • 発売は5月予想 → 見事に的中しました。
  • 14インチ説(100%ではなくもしかしたらという予想)→外れた(理由は不明)

 

Apple信者
この予想に対しての僕の見解は…

 

  • プロッサー氏の投稿した画像について恐らく現行モデルの画像→的中!プロッサー氏の画像escボタンもTouch Bar一体型でした。
  • キーボードが改良される→こちらはシザー式キーボードに改良されたので的中!!
  • 排熱構造の改良→外れました。こちらはプロセッサの能力に依存するのかもしれません。MacBook16インチモデルはCore i9搭載していますしね笑

今回のアップデートについて

 

個人的には先月発売されたMacBook16インチに比べて、だいぶ控えめなアップデートの印象を受けました。

個人的には14インチへのアップデートを期待していたのですが、今回は実装されませんでしたので、次回に期待しましょう!!

アップルくん
15インチ→16インチは改良されたのにね!

 

Apple信者
技術的な問題(難しい)もあるって噂だね!

 

ということで次回のアップデートに期待したいところです。

 

 

今回は以上となります。
ここまで読んでいただきありがとうございました!!
2020 MacBook Pro 13インチ
最新情報をチェックしよう!
>最高の「Apple」製品の情報サイトを目指します

最高の「Apple」製品の情報サイトを目指します

Apple信者の人にも、Apple製品好きの人、そうでない人にとっても日本一のサイトにしたいと思っています。些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望もお待ちしております。

CTR IMG